♪きらり~んぴろろ~ん♪

クロ-バ-の会のお知らせ+ワンコの日常
お母さん:ブログ編集長
ボク:カキカキ編集犬・おねぇ:ブログ編集者

逆転・・あ~良かった(๑'ᴗ'๑)・・声量と音域と・・(*´ω`)

2017-07-31 10:03:44 | 歌声
  昨日の楽天ーオリックス戦・・テレビもラジオも中継なく・・地元の楽天FMを かすかにキャッチ。

   9回2アウトまで 「あ~ァ・・4連敗は 辛いなぁ・・・」なんて思っていましたが

     何とか逆転して 久々の勝ち試合でした

  今年にかけているという 聖澤選手の強い思いが感じられる 一打でしたね



  さて 先日読んだ本の中に とても共感する部分が ありました。





   要約すると・・

   【テレビ番組でオペラ歌手が紹介されるとき その方の魅力として

   『声域が驚異的に広い』やら『声量がすごい』といった表現がされるのを

   しばしば見かける。・・中略

   ・・そのたびに 居心地の悪さというか 微妙なズレのようなものを

    感じずにいられない・・・後略・・】と いうもの。

   

   【声量は小さいよりは大きい方が良いだろう。音域は広い方がより

    さまざまな歌を歌えるだろう。

    ・・中略・・でも・・そんなものじゃないだろう・・後略・・】




  いつもいつも ワタシも思っていたことデス。(でも 誰も言わない

   それぞれの価値観だから 仕方ないのかとも思います。また 

    声量も音域もまた 才能と努力のたまものかもしれません。
  

  でもね・・スゴイ声量で音程やリズム感のわるい演奏や 驚異的な音域で とっても悲しい内容なのに 

    微笑みを絶やさず歌いきる演奏や 

   オソロシク長いブレスで いつも同じ表情でフオルテですべて歌いきってしまう・・等々・・


    ちょっと 違うんじゃないかな・・と 思う事も 結構あります。


  だから なおさら・・テレビで 世界の舞台で圧倒的な大活躍をしているオペラ歌手・・

   なんて紹介を見 聴きする時 違和感を 覚えることがあります。

  (なるべくナマの公演を 観に行きます



  美しさとか 表現力とか もっともっと たくさんの要素があると思うんだけれど・・

   この頃は 自分の感覚を 大切にしています・・
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 負けの日・・カリポリ・・パ... | トップ | 劇場版アニメで パートナー... »
最近の画像もっと見る

歌声」カテゴリの最新記事