出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】納得がいかない【東京ヤクルトスワローズ】

2011-04-16 10:04:36 | ニュース

というわけでまずはプロ野球の結果から。

ヤクルト7-9横浜 明治神宮野球場

勝投手:真田(1勝0敗)
セーブ投手:山口(1S)
敗投手:松岡(0勝1敗)

本塁打:ホワイトセル1号2ラン(一回裏・三浦から)、ユウイチ1号ソロ(七回裏・大沼から)、ハーパー2号2ラン(四回表・館山から)、スレッジ5号2ラン(五回表・館山から)、吉村1号ソロ(六回表・館山から)、金城1号3ラン(八回裏・日高から)

ヤクルト:館山-押本-松岡-日高-橋本
横浜:三浦-江尻-大沼-加賀-真田-山口

エラーから先制を許したヤクルトはその裏、失点のきっかけを作ったホワイトセル選手が汚名返上の逆転2ランを放ちます。
しかし四回表、館山がハーパー選手に逆転2ランを浴びると、同点とした直後の五回表にはスレッジ選手に2ランを浴び3-5と波に乗れません。
さらに吉村選手の本塁打で3-6とリードされたヤクルトは七回、2死から代打・ユウイチ選手の代打本塁打で2点差と迫ると、青木選手、田中選手、代打・武内選手の連続ヒットで6-6の同点に。
ホワイトセル選手が歩かされた後、相川選手のタイムリーが飛び出し7-6と逆転に成功します。
しかし八回、松岡投手が2死1、2塁のピンチを招くと、ここでベンチはマウンドに日高投手を送ります。その日高投手が横浜の代打・金城選手に逆転3ランを浴びて勝負あり。

ヤクルト、いいところなく3連敗…。

他球場の結果

広島4-4巨人

中日4-5阪神

日ハム4-1ロッテ

楽天3-2オリックス

ソフトバンク3-2西武

敗戦したヤクルト・小川監督の弁「松岡を信頼しきることができなかった。早く1勝したいと焦ってしまった」
いや、確かに松岡投手のデキは良くなかったかもしれない。
でもそこで日高投手はないでしょう。
巨人戦で1/3イニングを3失点してるんだよ?
他の誰を起用しても、日高投手はないでしょう…。

あとホワイトセル選手も。
あんなに打てない、守れないなら使うべきじゃない。

この試合ではようやく1本出てたけど、
とにかく飛ばそうとボール球でも構わず強振して三振の山を築くだけ。

かつて池山選手(現東京ヤクルトスワローズ2軍打撃コーチ)も三振は多かったけど、
でも守備の名手だったんだよ。(ショートで405守備機会連続無失策のセ・リーグ記録保持者)

せめてどっかでチームに、勝利に貢献してくれないと、存在価値がないよ…。

名指しで選手を悪者にするなんて良くないことかもしれないけど、
ただもっと勝つための野球をしてくれないと困るよ。

ただでさえ、神宮球場はもともと大学野球の場所で、今回の未曾有の大災害の中、
大学野球側の好意で使わせてもらっているんだから、そこをもっともっと真剣に考えないと。

さらに言えば、この電力不足の中、野球をやらせてもらっているという大前提があるんだから。
遮二無二勝ちに行く! 是が非でも勝つ! そういう野球を見せないと。

無気力野球とか、八百長だって言われても反論できないよ、こんな負け方してたら。

頼むからもっとしっかり、勝つための野球をしてくれ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゲーム】侍道4進めてます... | トップ | 【プロ野球】いや、そうじゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。