出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】苦手阪神に連敗…【東京ヤクルトスワローズ】

2011-05-01 20:48:52 | ニュース

さて、プロ野球。

阪神6-2ヤクルト 阪神甲子園球場

勝投手:メッセンジャー(1勝1敗)
敗投手:増渕(1勝1敗)

本塁打:新井貴2号ソロ(三回裏・増渕から)

阪神:メッセンジャー-榎田-久保田-小林宏-福原
ヤクルト:増渕-久古-橋本

右肩痛から復帰したホワイトセル選手を3番ファーストに、4番の畠山選手をレフトに起用してスタートしたこの試合。
初回、1死3塁からそのホワイトセル選手がタイムリーを放ち1点を先制します。
しかし、その裏心配していた守備にほころびが。
1死満塁の場面でブラゼル選手の2ゴロを田中選手が処理に手間取り、併殺崩れで同点に。
さらに、2死満塁から城島選手のレフトフライを畠山選手が捕球できず(記録はヒット)、これが走者一掃のタイムリー2ベースに。
1-4と大きくリードされてしまいます。
三回にも新井貴選手のソロ本塁打で1点を失った増渕投手は、6イニングを被安打6、5失点で今季初黒星。
打線も六回に宮本選手がタイムリーを放つも、多くのチャンスを併殺でつぶして結局2得点どまり。
苦手阪神に痛い連敗となりました…。

他球場の結果

横浜2-8巨人

中日5-4広島

日ハム9-6西武

楽天3-1オリックス

ロッテ1-0ソフトバンク

打撃重視の打線を組んだ以上、守備にほころびが出るのはある程度しかたがないのだけれど…。
「打てて守れる」3番がいないのは非常に痛いね。
個人的には、飯原に当たりが戻ってきてくれればと考えているのだけれど…。

とにもかくにも、同一カード3連敗だけは避けたい。
明日は必ず勝利を! 勝利を!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】トラ、トラ、ト... | トップ | 【プロ野球】3連敗しなけれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。