出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】雨の中でも連勝続行!【東京ヤクルトスワローズ】

2011-04-28 10:15:42 | ニュース

というわけでプロ野球。

ヤクルト4-1巨人 静岡県草薙運動場硬式野球場

勝投手:由規(2勝1敗)
セーブ投手:林昌勇(2S)
敗投手:内海(2勝1敗)

本塁打:畠山6号ソロ(二回裏・内海から)、バレンティン4号ソロ(二回裏・内海から)、バレンティン5号ソロ(六回裏・西村から)

ヤクルト:由規-押本-バーネット-松岡-林昌勇
巨人:内海-西村-金刃-越智

ヤクルト先発由規投手は二回表、亀井選手のヒットに暴投などが絡み1死3塁のピンチを招くと、加藤選手にスクイズを決められ1点を先制されます。
しかしその裏、「ベーブルース(像)に会いに行ってきた」という畠山選手が、内海投手の甘いストレートをとらえ同点弾。
さらに「畠山さんに刺激された」というバレンティン選手にも本塁打が飛び出し2-1と逆転に成功します。
四回には今日1軍登録された飯原選手が四球で出塁。先ほど本塁打のバレンティン選手も四球で2死1、2塁とし、
絶好調の宮本選手がタイムリーを放って3-1とリードを広げます。
その後、五回を終えたところで雨脚が強くなり、約1時間と長い中断をはさんで試合再開。
ここからヤクルトは小刻みな継投。押本投手、バーネット投手、松岡投手、林昌勇投手と4人が巨人打線を0で抑え、堂々の8連勝!

他球場の結果

中日1-0横浜

日ハム0-5ソフトバンク

ロッテ12-1オリックス

※広島-阪神は雨天中止、西武-楽天はノーゲーム

サンスポに由規投手に関するこんな記事が。

天国に届け!燕・由規、G斬り鎮魂72球

勝利の輪の中で、静かに空を見上げた。東日本大震災による電力不足の影響で、代替開催された静岡・草薙球場。試合前から雨が降り続く悪条件の中、由規が魂の投球をみせた。
「集中力を切らさないことだけを考えていた。雨や狭い球場と、注意することがたくさんあったけど、粘り強く投げることができた。五回の中断の間も、ブルペンで肩を作っていました」
雨による2度の中断にも、ぬかるむマウンドにも心は折れなかった。二回一死三塁、スクイズで失点したが、最速154キロの直球を低めに集めて粘りの投球を続けた。
5回4安打1失点。五回裏終了後に2度目の中断(58分間)があり、肩への影響を考慮して無念の降板となったが、鬼気迫る72球だった。
故郷・宮城を直撃した東日本大震災から47日。悲しみを抱えたマウンドだった。
仙台育英高2年時、バッテリーを組んで夏の甲子園に出場した1学年上の先輩、斎藤泉さんがこの日、宮城県石巻市で遺体で発見された。
震災後は安否確認サイトなどを利用して探してきたが、球場出発前の宿舎に兄・史規さん(24)から届いたのは悲しい知らせだった。
「(高校時代に)思い切って投げられたのも先輩のおかげだった。僕にとって、すごく大きな存在だった」。携帯電話を持つ手が震えた。練習前には、ベンチ裏で呆然(ぼうぜん)と立ちつくす姿も。
マウンドでは喪章のついた左袖に何度も手を当てた。天国の斎藤さんに白星を届けるためにも、負けるわけにはいかなかった。
21歳の思いに応えるように、打線も3本塁打で逆転勝ち。昨年8月以来となる8連勝で貯金5とし、2位広島とのゲーム差を「1」に広げた。
合計1時間の中断も勢いは止まらず、小川監督は「何回も中断があって悪いコンディションの中、選手たちが集中力を持ってがんばってくれた。(由規は)あまり調子は良くなかったけど、その中で抑えてくれた」と目尻を下げた。
「今年は特別なシーズンになる」と由規。斎藤さんに届けるウイニングボールを、そっとかばんにしまった。(長崎右)
(SANSPO.comより転載)


感動したね。
由規投手には、心からナイスピッチングと声をかけたい気持ち。

多かれ少なかれ、多くの選手が同じような気持ち、思いで試合に臨んでいるのだと思う。
だからこそ、選手たちにはケガのないよう、精いっぱい頑張ってもらいたい。
そして、見る人に感動を与える、すばらしいゲームをしてほしい。

そう考えると、昨日のゲームは非常に素晴らしいゲームだった。
と思いたいのだが…。

1時間中断はありえないでしょ。
そして再開はもっとありえないでしょ。

まず中断の長さについて文句を言いたい。
なぜ3時間半というルールができたのか考えないと。

明りを煌々とつけっぱなしにして1時間無為に時間を過ごすなんて、それこそ被災者への冒涜だよ。
(会場が中部電力の管轄だからとか、そんなことは関係ない。今日本がどういう状況なのかを把握できていないのが問題)

春の選抜で「生かされていることに感謝して~」という宣誓があったけれど、まさにその感覚が大事なんだよ。
ファンに生かされてのプロ野球。

被災地で苦しむ大勢の人に勇気を、というのならなおのこと、どういう野球をすべきか、というのを審判もNPBももっと真剣に考えないと。

そして、あの雨の中、ぬかるんだグラウンドで野球をやる必要性ってなに?
(グラウンドキーパーを責めているわけじゃない。むしろ、あの雨の中普通に試合ができるまでにしたグラウンドキーパーたちには感謝状を贈りたいくらいだ)

あんなコンディションで無理にプレーさせて、ケガでもしたらそれこそ目も当てられない。

そんな野球が人に感動を与えるものか?

劣悪な環境でも一生懸命プレーしてケガを…なんてのは、個人の自己満足ならばともかく、プロの興行では無価値だよ。
そのあたり、もう一回考えなおしてくれないかね?

も一つ愚痴。

playstation networkの個人情報漏れ。
いい加減にしてほしい話だね。

野球でもなんでもそうなんだけれど、守備が甘いんじゃお話にならない。
やるべきことをしっかりやる。それを徹底していかないと。

どんなレベル(一個人から国家のような巨大な組織)においても、最低限それができてないとお話にならないよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】巨人戦勝利オッ... | トップ | 【プロ野球】やったぜ9連勝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。