出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】ココ一番! 値千金サヨナラ打!!

2011-07-06 10:13:11 | ニュース

では、プロ野球。

ヤクルト5-4巨人 静岡県草薙総合運動場硬式野球場

勝投手:林昌勇(3勝0敗16S)
敗投手:山口(1勝1敗2S)

本塁打:ホワイトセル9号(一裏・グライシンガーから)、長野9号ソロ(三表・七條から)

ヤクルト:七條-押本-バーネット-久古-林昌勇
巨人:グライシンガー-越智-高木-アルバラデホ-山口-久保

6/28郡山でおこなわれた試合と同じ先発で始まった対決は初回、ホワイトセル選手がグライシンガー投手から先制ソロ本塁打を放ちます。
しかし、前回快投を見せた七條投手ですが、今回は勝手が違う様子。
二回、死球とヒットで2死1、2塁のピンチを作ると、藤村選手にタイムリーを浴び1-2と逆転されてしまいます。
さらに三回には長野選手にソロ本塁打を浴びると、四回にも野手がボールを見失うなどの不運から1点を失い1-4と大きくリードされてしまいます。
それでもあきらめないスワローズは五回裏、連打で1死2、3塁とチャンスを作ると、川端選手が2点タイムリーを放ち1点差に詰め寄ります。
そして迎えた七回、畠山選手の2ベースなどで1死3塁のチャンスを作ると、打席には宮本選手が。
その宮本選手が初球を打つと、打球は痛烈な勢いでサードへ。しかし、臆することなくスタートを切った三輪選手の好走塁により見事生還、
土壇場で4-4と同点に追いつくと、
さらに九回には2死1、3塁とサヨナラのチャンスに絶不調のバレンティン選手が。
バットを短めに持ったバレンティン選手が久保投手のフォークを振り抜くと、打球はサードの頭上を越えるサヨナラヒットに!
ヤクルト、2試合続いた引き分けの末、巨人に勝利です!!

他球場の結果

横浜3-6広島

中日1-0阪神

西武2-7ソフトバンク

ロッテ8-7日ハム

オリックス2-1楽天

同点シーンでの代走起用や、守りきるための必死の継投など、いやぁ、小川監督の采配は当たるね。
しっかりデータを読んで、選手の特性をよく見ての起用だからなんだろうけれど、それにしても本当に凄い。
心配といえば(これは小川監督のコメントにもあったのだが)、酷使している中継ぎ陣がどっかで切れてしまわないかということ。
先発陣がもう少しふんばれれば…なんだけれども。

ただ、先発が頑張れない分中継ぎが踏ん張る。それもまた野球。
中継ぎがつぶれたときに、先発が必死になってくれると信じて。
GO! GO! スワローズ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】オールスターの... | トップ | 【プロ野球】14年ぶりの対巨... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありきたりなコメントで申し訳ないのだけど (sizer)
2011-07-06 22:32:16
正直、巨人に勝つと、メシウマだよねwww
Re:ありきたりなコメンントで申し訳ないのだけど (utanovic80)
2011-07-07 10:31:20
sizerさん、コメントありがとうございます。

正直、もう巨人は怖くないですw

一番怖いのは…やっぱり中日かな。
戦績はスワローズが有利になってるけど、
でも良い野球をするチームだけに気が抜けない。

あと、じわじわと勝ち星を重ねている阪神も脅威。
昨年は大きく負け越しているだけに、今年はせめて5分に持って行ってほしいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。