出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】そりゃあれだけチャンス潰せば負けるわ【東京ヤクルトスワローズ】

2011-05-29 10:51:52 | ニュース

そんでもってプロ野球

西武3-2ヤクルト 西武ドーム

勝投手:岸(2勝1敗)
セーブ投手:岡本篤(0勝1敗6S)
敗投手:石川(3勝2敗)

本塁打:中島7号2ラン(六回裏・石川から)、銀仁朗2号ソロ(七回裏・石川から)

西武:岸-ミンチェ-星野-岡本篤
ヤクルト:石川-押本

ヤクルトは初回、青木選手がヒットで出塁すると、2死2塁となって畠山選手に打順が。
その畠山選手はセカンドゴロになるものの、これを西武・片岡選手が1塁へ悪送球。
青木選手が生還し1点を先制すると、続くバレンティン選手のヒットで畠山選手も還り2-0とリードします。
投げては石川投手が五回までヒットを許しながらも要所を締め0行進。
対する岸投手も、ランナーを背負いながらも追加点をゆるさず2-0のまま試合が進みます。
そして六回、先頭の栗山選手がきわどいボールを見極め四球で出塁すると、
続く中島選手が同点弾となる2ランを放ち試合を振り出しに。
さらに七回、銀仁朗選手が勝ち越しのソロアーチを放つと、
西武は継投策で逃げ切り逆転勝利。
スワローズは四~六回と再三にわたりランナーを得点圏に出すものの、
深刻なタイムリー欠乏症で石川投手を援護できず、敗戦となりました…。

他球場の結果

日ハム1-0広島

楽天3-2阪神

ロッテ0-2巨人

オリックス1-5中日

ソフトバンク6-5横浜

あれだけ得点圏にランナー進めて0に抑えられていれば、そりゃ流れが悪くなるわ。
なんとかあと1点でも取れていれば違ったんだけどね…。

まぁ、愚痴を言ってもしょうがない。
とにかく次だ。次。

頼むぞ、スワローズ!!


追記
ようやく「PlayStation Network」の機能が一部復帰したね。
はやく正常に戻ってほしいものだよ…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【読書】やっと出たよ! 涼... | トップ | 【プロ野球】ただいま炎上中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。