出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【日常】PC作業は身体にクるのう…

2011-02-25 08:00:00 | 日記

PCに向かって長時間作業する人は共感してくれると思うけど…。
とにかく肩はこるし目は疲れるし、おまけに頭痛もしてくる。

どうにか和らげる方法はないものか…ということで、
テキトーに捜してたらこんなページを見つけた。

仕事のみならず、プライベートでも長時間パソコンに向かう人にとって頭痛は身近な症状のひとつ。同じ姿勢で作業を続けていると血行が悪くなり、肩こりから頭痛へと症状が悪化しがち。そこで薬に頼らず痛みを予防したり、和らげたりする方法はないか探ってみました。

●座りっぱなしが原因の頭痛は

頭痛には、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、頭部神経痛、症候性頭痛などさまざまな種類に分類されるようですが、デスクワークやパソコン作業中に引き起こされる頭痛は主に緊張型頭痛で、VDT症候群の症状のひとつとされています。

緊張型頭痛は、無理な姿勢を続けるなどの身体的ストレスや、仕事の不安、対人関係など精神的ストレスが原因となって引き起こされるといわれています。これを予防するには心身の緊張状態を断つのがポイント。日経BPネット「パソコン作業時の正しい姿勢とお勧め体操」には、首や肩の疲れ、足のむくみやだるさ、腰・背中の疲れに効果的なストレッチ体操が紹介されています。1時間に1回は休憩を取るのが理想とのことですが、座りっぱなしで長時間作業することが多い人は試してみてはいかがでしょうか。

また頭痛の症状が現れたときの対策としてこんな方法も。ナナピ「頭痛を和らげてくれる姿勢」には、「体育座り」が脳の圧迫が避けられるため、頭痛が楽になると紹介されています。さらには「白湯をたっぷりと飲む」のも頭痛を改善する効果があるのだとか。頭が痛くなり始めたときに、試してみるのも良いかもしれません。

●VDT作業の正しい姿勢とは

脳神経外科の専門医、間中信也氏主宰のサイト「頭痛大学」には「コンピュータ画面とにらめっこするのがお仕事の方へ」としてVDT症候群の具体的な対策がまとめられています。VDT作業をするときは「上体と腿の角度は約115度」で「上腕と前腕の角度が約90度かそれ以上」、「頭を前に20度下げ視線は水平から約20度下」になるようにするのが理想的な姿勢なのだとか。

●パソコン作業にはどんな椅子が理想的?

また、同サイトによると、最も重要なのが椅子選びで、高さや背もたれが調節できない椅子はやめ、OAチェアを使うのが望ましいとのこと。椅子を選ぶ基準は、安定性のある5本足でキャスター付き、座面は座ったときに固く感じるくらいの適度なクッションがあり、背もたれが前後に動いて据わった上体で体をほぐすことができるリクライニング機能が付いているものとあります。さらには、キーボードやマウス操作の際に肩にかかる負担を軽減する肘掛けがあるとなお良いのだそう。とはいっても、職場では自分で椅子を選べない場合も多いもの。今使っている椅子の座り心地を改善すべく、クッションを腰当てにして背中のカーブにあわせるなどの策を取るのも有効といえそうです。(熊)

(goo 注目ワードコラムから転載)


詳しくはリンク先と、さらにその先を参照して欲しいのですが、
一つだけ言いたいことが。

傾きかけた僕の会社に、リクライニング&肘掛つきの椅子なんて無理ですわーっ!www

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日常】こんな動画を見つけ... | トップ | 【日常】前も書いたかも知れ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手っ取り早いのは… (sizer)
2011-02-25 13:26:00
その場で良いからストレッチ。
そして、帰ってからの入浴
長時間浸かるのが嫌なら、熱めのお湯に首までしっかり3分使って、その中で少しストレッチ。
3~5分しか浸かってないのに、身体が温かいよ。

あとね、目の血行を助ける為に蒸しタオル(面倒だったら、薬局に目を温める使い捨てタイプ売ってる)をたまにやるとグー。

Re:手っ取り早いのは… (utanovic80)
2011-03-01 14:28:43
sizerさん、コメントありがとうございます。


人に運動を奨めておきながら、僕自身は食って寝てパソコンの毎日w


ストレッチ、やらなきゃな…。


てか、自動でストレッチ運動させてくれる椅子とかってないのかな?
いやまぁ、あってもウチの会社じゃ置けないけどなwwwwww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。