出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】阪神戦2連戦は1勝1敗に!【東京ヤクルトスワローズ】

2011-07-10 21:09:55 | ニュース

というわけでプロ野球でございますよ。

阪神との2連戦をまとめて紹介。

9日
ヤクルト0-6阪神 秋田県立野球場 こまちスタジアム

勝投手:メッセンジャー(6勝1敗)
敗投手:山本斉(1勝5敗)

ヤクルト:山本斉-松岡-松井光-渡辺-押本-久古

秋田で行われた試合は四回、2死から内野安打などで2、3塁のピンチを迎えると、
田中選手のタイムリーエラーで先制されてしまいます。
さらに続く新井貴選手にタイムリーを打たれ0-2とされてしまいます。
追いかけたいヤクルトですが、メッセンジャー投手の前に2安打に抑え込まれると、
代わった榎田投手からヒットを放つも後続が併殺に倒れ、得点できず。
後半、リリーフ陣の乱調で4点を失ったヤクルト、0-6と大敗しました。

他球場の結果

巨人3-1広島

中日9-4横浜

日ハム7-1楽天

西武7-4オリックス

ソフトバンク4-0ロッテ

10日
ヤクルト3-0阪神 秋田県立野球場 こまちスタジアム

勝投手:増渕(5勝4敗)
セーブ投手:林昌勇(3勝0敗17S)
敗投手:能見(4勝7敗)

ヤクルト:増渕-久古-バーネット-林昌勇
阪神:能見-渡辺-川崎-福原

ヤクルト先発・増渕投手は初回に2つの三振を挙げると、その後も低めに丁寧に投げるピッチングで6回2/3を無失点に抑えます。
援護したい打線は六回、川端選手がヒットで出塁すると、増渕投手が送って1死2塁に。
ここで青木選手が値千金の先制タイムリーを放つと、八回には2死満塁から田中選手が2点タイムリーを放ち3-0とリードします。
守りでも七回に青木選手がホームへの好返球でランナーをアウトにするなど、最後まで集中を切らさなかったスワローズが阪神を0封。
秋田での試合を1勝1敗で終えました。

他球場の結果

巨人3-0広島

中日1-3横浜

日ハム3-2楽天

西武9-3オリックス

ソフトバンク4-0ロッテ

苦手、阪神相手に9日は見事な大敗を喫したので、どうなることかと思っていたのですが、
10日は増渕投手の素晴らしいピッチングで勝利をもぎ取りました。
うんうん、こうやって負け越さずに1つずつのカードをこなしていけば、絶対優勝できる。
この調子で頼むぞ、我らがスワローズ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】ヤクルトは試合... | トップ | 【ゲーム】予約してきました... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。