出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【生活】拝啓、喪黒福造さま【CM】

2012-07-01 00:10:00 | 日記

ということで、さる6月25日、消費者庁がサントリーのトクホ(特定保健用食品)商品・黒烏龍茶のCMに対し、
「偏った食生活を助長する恐れがある」として、改善要求を出しました。

※以下は日本経済新聞サイトより転載
「黒烏龍茶」CMに改善要請 消費者庁
「脂肪にドーン」は不適切


特定保健用食品(トクホ)の「黒烏龍茶」のテレビCMが、偏った食生活を助長する恐れがあり不適切だとして、消費者庁が同製品を販売するサントリー食品インターナショナル(東京・港)に改善を求めていたことが25日、分かった。

 サントリーホールディングス広報部は「指摘のあったCMは既に放映を終了している。従前から誤解がないようにCMの内容には留意してきたが、指摘を真摯に受け止め、今後も一層留意したい」とコメントした。

 黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑える効果があるとされ、消費者庁がトクホとして許可している。

 同社によると、問題のCMは昨年8月末から今年6月17日まで全国で放映した。アニメの主人公が「脂肪にドーン」という声とともに、人さし指を前に出すポーズを取り、その後、「食べながら脂肪対策」のテロップが流れていた。

 消費者庁によると、3月12日に開かれた内閣府の消費者委員会の部会で、このCMについて「これを飲めば油ものを食べても大丈夫という印象を受ける」などの指摘が委員から出た。委員会の議論を受け、同庁が3月26日付で改善を求める文書を送ったという。
※転載ここまで



▲消費者庁から注意を受けた喪黒福造さん

ようするに、「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造が「脂肪にドーン」と言っているあのCMが、
「黒烏龍茶を飲めば脂肪分を沢山とっても大丈夫」という誤解を与えているというのです。

まぁ、喪黒福造さんもさぞや悔しかったでしょう。

消費者庁の認可するトクホ商品を、持ちネタの「ドーン」で売る。
セールスマンとして、それは腕のなる仕事だったはずです。

ところが、それが消費者庁の横やりで、
それも、茶のしずく石鹸のときは実際に健康被害の報告が来ていても無視していたのに、
今回は健康被害も何もなく、ただ持ちネタが「誤解を招く恐れがある」というだけでCM中止…。

無念の気持ち、察してあまりあります。


ちなみに、TVCMは放送終了になっているようですが、
黒烏龍茶の公式サイトに行くと、ふつーに「脂肪にドーン」と喪黒福造さんが言ってます。

なんていうか、バランスの悪い裁定ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】0-5を7-6に!大... | トップ | 【生活】そのせつなる願いも... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑うセールスマン、また見たいな (sizer)
2012-07-02 10:28:09
「笑うセールスマン」久々に見たいなぁ…。
DVDレンタルされてないのだろうか…。

と云うか…
そもそも本気で痩せたいなら、そこまで食べなければいいじゃない って言うと刺されるのかしら?
昔から、ウーロン茶系は、脂っこい食事との相性は抜群なのは知られている訳でさ。

過度に期待している方もどうかと…。
んー、藁をも縋る思いなのか。
Re:笑うセールスマン、また見たいな (utanovic80)
2012-07-02 23:21:21
sizerさん、コメントありがとうございます。

「笑ゥせぇるすまん」は、どうやらDVDはリリースされてないらしく、レンタルはVHSしかないみたいです。

今VHSって言われてもなーw

>黒烏龍茶
痩せたい、っていうよりも、我慢せず健康になりたいってことなんでしょう。

健康を維持するのって、案外難しいからね…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。