出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】いや、そうじゃないんだ【東京ヤクルトスワローズ】

2011-04-17 10:13:26 | ニュース

さて、昨日のプロ野球は?

ヤクルト6-6横浜 明治神宮野球場

本塁打:バレンティン1号ソロ(四回裏・眞下から)、村田1号2ラン(六回表・村中から)

ヤクルトは2回、四球とエラーで無死満塁のチャンスを作ると、宮本選手、川端選手の連続犠飛で2点を先制します。
その後もバレンティン選手の来日1号本塁打などで4-0とリードしますが、六回表、2死からエラーでランナーを出すと、続く村田選手に本塁打を浴び2点差に詰め寄られます。
突き放したいヤクルトは七回裏、2死2、3塁から相川選手の2点タイムリー2ベースを放ち6-2とします。
そして八回、ベンチは100球を超えていた村中投手をそのままマウンドへ。これが裏目に出ます。
新沼選手、石川選手、渡辺選手に連続安打を浴び失点すると、さらにスレッジ選手にもタイムリーを浴び6-4。
ここでベンチは村中投手をあきらめ、バーネット投手をマウンドへ。
そのバーネット投手は併殺の間に1点を失うも、なんとか6-5とリードを守り九回へ。
今日こそ勝ちたいヤクルトは、九回のマウンドに林昌勇投手を。
しかし、その林昌勇投手は先頭の森本を四球で出塁させると、続く吉村選手にもヒットを浴び無死1、2塁のピンチを招いてしまいます。
続く代打・藤田選手を犠打失敗に、代打・金城選手をセンターフライに打ち取るも、2死1、3塁から石川選手に痛恨のタイムリーを浴び同点に。
あきらめたくないヤクルトはその裏、2死2、3塁とチャンスを作るも、あと一本が出ず引き分けに終わりました。

これで0勝1分3敗…。

他球場の結果

広島4-2巨人

中日1-1阪神

日ハム6-7ロッテ

楽天2-1オリックス

ソフトバンク4-9西武

いや、八回はどう考えても継投でしょ。押本か、橋本か、あるいは松岡か。
てか、押本が巨人戦で3失点しても使ってやったんだから、ここは松岡に「昨日の借りを返してこい」と送り出してやるべきだったんじゃ?
まぁ、たらればを言ってても始まらないんだけれど…。
それにしても、エラー多過ぎ。いい加減まじめに守備しないと、馬鹿にされちゃうよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】納得がいかない... | トップ | 【プロ野球】おめでとう初勝... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんだかねぇ… (sizer)
2011-04-17 22:34:16
去年のようにならなければいいけれど…^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。