出版関係者の元気になりたいブログ

アニメ・ゲーム・ラノベ・野球(観戦)・サッカー(観戦)など、貧血ぎみの出版関係者が趣味についてつづる日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【プロ野球】6度目サヨナラで6ゲーム差首位ヤ!【東京ヤクルトスワローズ】

2011-07-14 06:31:21 | ニュース

もっほい! プロ野球!

ヤクルト6-5中日 明治神宮野球場

勝投手:押本(1勝1敗1S)
敗投手:浅尾(3勝2敗4S)

本塁打:畠山11号2ラン(四裏・吉見から)、森野6号2ラン(一表・館山から)、森野7号2ラン(九表・林昌勇から)

ヤクルト:館山-久古-松岡-バーネット-林昌勇-押本
中日:吉見-河原-三瀬-武藤-浅尾-岩瀬

ヤクルト先発館山は初回、エラーで出塁したランナーを1塁において森野選手に2ランを浴び、先制を許してしまいます。
取り返したいヤクルトはその裏、1死1塁でホワイトセル選手がタイムリーを放ち1点を返します。
ですが二回、2死1塁から大島選手、岩崎選手に連打を浴びさらに1点を失い1-3とリードされてしまいます。
その後は両チーム0行進が続いて迎えた四回、先頭のホワイトセル選手が四球で出塁すると、
続く畠山選手が本塁打を放ち3-3の同点に。
さらにショート・岩崎選手のエラーなどで2点を追加し5-3とリードします。
その後は両チームとも中継ぎ陣が踏ん張り、迎えた九回。
先頭の岩崎選手がヒットで出塁すると、続く森野選手が2ストライクナッシングから同点となる2ランを放ち、
土壇場で追い付かれてしまいます。
そして迎えた十回、畠山選手の四球、バレンティン選手のヒットと宮出選手の四球で2死満塁のチャンスを作ると、
相川選手が岩瀬投手の2球目をライト前にはじき返しサヨナラ勝ち。
延長では負けないスワローズ、6度目のサヨナラ勝ちで中日とのゲーム差を6に広げ、首位をキープしています。

他球場の結果

阪神2-1巨人

広島0-1横浜

楽天1-0ソフトバンク

ロッテ6-4西武

オリックス1-4日ハム

いやぁ、それにしても延長で負けないな。
なんというか、実に勝負強い。
チーム一丸って一口に言うけど、控え選手を腐らせることなくしっかりチームの勝利に向けて努力させるって、
かなり難しいことなんだけれど、小川監督はそこをじつにうまくやっているよね。
ぜひともそのノウハウを教えて欲しい。
てか、こういう人材を育成していかないと、プロ野球が駄目になっちゃうよ。
「小川監督の育て方」みたいな本、ぜひ出してほしいね。
さて、これで中日戦のカード勝ち越し決定。
しかしまだ7連戦残ってる…。

まぁ、ビビっててもしゃあない。
1戦1戦、しっかり戦ってもらいましょう。
GO! GO! スワローズ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】貯金13! ゲー... | トップ | 【プロ野球】前半戦首位確定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。