禁酒・禁煙

 入院してからというものずっと禁酒・禁煙している。お薬を飲んでいる間はお酒や煙草はよくないのだそう。いつまで続くかわからないけれど、お薬を飲んでいる間は絶対、禁酒・禁煙。

 うわさでは、症状にもよるけれど最低5年以上はお薬を飲み続けないといけないという。これで、わたしの体質改善が完璧にできるかも!?
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

桜と甘酒

川越・中院の枝垂桜

川越・喜多院の桜

 今日は病院に行ったが珍しく診察が早く終わったので、川越の中院と喜多院の桜を見に行った。

 中院は枝垂桜が見ごと。カメラマンさんがたくさんいたから、結構有名な桜なのかもしれない。喜多院の桜も白くほわほわと咲いていた。喜多院では家族と甘酒を飲んで、すこしお花見気分を味わった。

 甘酒を飲みながら、川越で桜見物をしたのは初めてだったと気づいた。それに、ゆっくりお花見をすることじたいがすごく久し振りだったとも。桜の色ってこんなに白くほわほわとしていたっけ。

 青空のもと八分咲きの桜を見上げていたら、今まで通勤の途中でしか桜を見ていなかったとわかった。生活のリズムのなかには、ゆったりした時間も必要だったんだな。入院前の忙しさを思い出し、今さらながら療養に専念できる有り難さを思った。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

所沢歌会作品集


 森本さんが編集してくださった『五行歌 所沢歌会作品集2005』。歌会十周年記念号でもあり、会員さんのプロフィールや歌会の歴史も掲載されていて、森本さんの力の込め具合がよくわかる。

 所沢歌会は、わたしにとって故郷のようなもの。わたしのプロフィールは入院中のため書けなかったのが残念だったが、所沢歌会から五行歌を始めることができて、とても光栄だと感じる歌集だった。編集のお世話してくださった皆様に感謝の気持ちを伝えたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

音楽でリラックス

鈴木重子「トーク・ウィズ・ザ・ウインド」

 ジャズ・シンガーの鈴木重子さんの歌声は、かろやかでまあるい。スローな音楽に、とてもリラックスできる。朝日新聞のインタビュー記事があったので、リンクしておこう。つっちーさんからお薦めいただいたCD。

LIBERA「彼方の光」

 ボーイ・ソプラノの合唱。彼らの歌声は、高く澄んでいて鈴の音のように響き合う。日本では平原綾香さんが歌ってヒットした「誓い~ジュピター~」も含まれている。こちらは屋代さんのお薦め。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カタクリ


 五行歌の先輩から地元の公園でカタクリの花が見頃なので見に行こうと誘っていただいたのだが、病気に障るといけないのでやめるよう家族に言われ、かわりに家族と一緒に見にいくことになった。そこは山つつじにおおわれている斜面で、まだ葉のでていない山つつじの根元にちいさいカタクリがたくさん咲いていた。

 自生しているカタクリを地元でみることができるとは知らなかった。つぼみもいくつかあったが、今が盛りと咲いているカタクリはとてもかわいかった。

 今は、毎日が日曜日みたいな生活をしている。目に見える症状があるわけではないので、誰ともでかけられるような気持ちになってしまう。でも、主治医や両親によると、あまり活動しすぎると病気が再発するかもしれないのでよくないそうだ。

 目に見える症状はないが、仕事ができなかったり、歌会のお世話ができなかったりするので、皆様には本当に申し訳ない気持ちになる。少しでも早くもとの体力をとりもどすように、今はおとなしくしておくことしかできない。それが一番大切なことだと思う。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ