うたのすけの日常

日々の単なる日記等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皮膚科へ行く

2017-02-13 16:08:12 | 日記

 平成二十九年二月十三日(月)

 かみさんに付き添ってもらって、日赤まで行く。左足の親指は剝がれてから一年経過、あと一歩で再生完了なのだが端のほうが、うまく伸びないというのか再生が遅いのか、爪の先が肉というのか、そこに触って痛むのである。右の親指は深爪をして同じ症状で歩くのに難義なのである。テーピングしてサンダル履きで歩く始末。ようやく痛みが消えてきたので症状を診てもらう為に行ったのだが、爪はまだ切ってはいけないとの診断。まだ爪を伸ばさねばだめということである。改めてテーピングの仕方を教わり診療終わり。
 帰りのバスの時間が悪く、水戸まで出て昼を食べてから帰宅する。部屋におさまってほっとする。医者通いがつくづく嫌になった。明後日は歯医者に行かねばならぬ。改めて何の因果かと腹立たしくなる。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下の孫娘が、ひと月ぶり転勤... | トップ | 医者通いも一休み、だが世界は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。