うたのすけの日常

日々の単なる日記等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早朝起きたら庭は雪景色

2017-02-09 10:33:28 | 日記

 平成二十九年二月九日(木)

 窓を開けて見たら、ベランダも手すりも五センチほど雪が積もり、牡丹雪というのか大粒の雪が舞い降りている。昨日の気象情報で、関西地方が大雪、関東は内陸では雪の恐れと報じていたので、当地水戸は降っても霙程度と断じていたのだが見事に外れ、大分積もりそうな降りっぷりである。
 早いうちに雨に変わり、雪を洗い流してくれればいいのだが、そう注文通りにはいかないだろう。雪も降っているうちは風情があっていいのだが、あとがいけない。滑って転んで怪我したり、交通事故の多発、交通手段の乱れとろくなことはない。ニュース番組で水戸市内の降雪が繰り返し放映されている。考えれば、雪と稀勢の里が水戸の寵児となっている。嬉しいことである。

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よく分からぬこと | トップ | 当地水戸はおかげさま、たい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。