うたのすけの日常

日々の単なる日記等

五七五七七で一言

2016-10-12 10:01:55 | 五七五そして七七

 鉄砲を 何故にそんなに 撃ちたいの
 駆けつけ警護の 南スーダン

 大殿の 乱心諫める 忠臣が
 無ならいずれは 藩は滅亡

 カラ出張 空領収証 空手形
 空が付くのに 碌なもの無し

 議員さん 錬金術に 腕磨く
 そんなに醜い 人らとは、嗚呼!

 交付金 あるのに何故に その上に 
 銭を欲しがる 我利我利亡者

 教えてよ 交付金など 要らぬよと
 言い切る党が あるからくりを

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のような寒さ | トップ | ぶろぐを2日間休んでしまった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。