うたのすけの日常

日々の単なる日記等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一点の雲もない青空

2016-10-16 12:58:04 | 暮し

 一点の曇りもないなんて表現を、ベランダから覗いた蒼天を見、過ごし日の己の姿を顧み、おおいに恥ずかしい。なんて殊勝気な言葉吐いてみたが、どうも柄に合わないのではと、強気にもなるこの頃である。
 若い頃の過ちや悪さはもう時効にと願っている気持ちが、徐々に強くなってきている。

親父お袋よ、この親不孝者をどうか勘弁してくれ。十分に苦しみました。勝手なお願い、どうか聞き入れて下さい。お願いします。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶろぐを2日間休んでしまった | トップ | 熊本地震から半年、そして五... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮し」カテゴリの最新記事