うたのすけの日常

日々の単なる日記等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

義妹二人が遊びに

2017-05-05 14:55:28 | 日記

 平成二十九年五月五日(金)

 水戸まで迎えに行き、寿司屋にでも案内して、そこで女三人で思い切り喋ったほうがいいだろうと、十一時の開店まで時間があるので喫茶店で時間を潰す。女三人と称したが三人の齢を足したら幾つになるか。まあそれは言うまい。まさに三婆である。喫茶店ですでに姦しい。かみさんに先に行って、座敷を予約しておくから十一時になったら、駅ビルまでと告げて一足先に寿司屋へ。それがである。予約して三十分たっても影も形もである。しびれを切らして迎えに行けば、遠く喫茶店から笑いながら出てくる三人の姿が。文句をかみさんに言えば、妹二人はあたし達に言ってくれてればとかみさんを庇っている。
 年寄りが四人も会すれば、話題は自ずと死に目のことになるのが当然。あたしも日ごろ思っていることをまくし立てた。齢の順から言えば先ずあたしが先、このことは娘にも近々言い聞かしておくが、小さい小さい家族葬にする。したがって死亡通知だけで勘弁してくれ。万が一かみさんが先になったら、兄弟だけには病状だけは知らせておくから、線香の一本もあげておくれ。と言う。何しろかみさん入れて弟妹は七人みな元気で、ひとりを除き、みな常磐沿線に住んでいるのである。
 まっ、そんなことで、久方ぶりの三婆のお喋りは終わった。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気持ちを正直に | トップ | 世界はいい方向に? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。