ウタマロ代表の勝手にコラム!

プロレス者「ウタマロ代表」が想う、そして綴る!
読者の皆様と一蓮托生!目眩くエロティックワールドへようこそ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Fantastic Plastic Machineなら僕がいいと思うはずだ

2005年07月21日 | 本や音楽のコラム
先月の話。

PRIDEミドル級GP二回戦。桜庭和志は見事に散り、そのボコボコにされた顔が今でも思い出せるくらいだけど、そのボコボコにされた顔よりも、僕がもっと衝撃として憶えているのが、試合前「桜庭和志という生き方」と銘打ったVTRの中で流れていた曲。

キレイで美しいメロディ。都会的でスタイリッシュ。これはCherishさんや僕が好きな曲調のド真ん中だと思った。しかし、誰の?何と言う曲か?が分からない。

手掛かりは、そのVTRの最後に画面の真ん中に出てきた『Reaching for the Stars』という言葉のみ。

その後、二人で調べたものの分からず仕舞い。僕も「あの曲とは縁が無かったんだ」と一度は諦めたのだが、今日になってまた思い出したので、ネットで調べてみたら…。

Cherishさん分かりましたよぉぉぉ!!

Fantastic Plastic Machineの"too"というアルバムの中の『Reaching for the Stars』という曲でした!

too (CCCD)
Fantastic Plastic Machine
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
待ち遠しいっ!早く聴きたい!

【Amazon.co.jpでのレビューです】
FANTASTIC PLASTIC MACHINE=田中知之は、ストリングスや女性コーラスを巧みに使った、ファンタジックでドリーミーなエレクトロニック・ミュージックが身上といえる。この4枚目のアルバムも「Reaching for the Stars」「Never Ever」などでそうした“田中印”の音が炸裂するのだが、全体としては前作までのラウンジ色やエンターテインメント色がやや後退し、シンプルな音作りになった印象だ。特に目立つのがギターの多用。シングル・ヒットの「Why Not?」はアコースティック・ギターをフィーチャーしたエレクトロニカ的アプローチだし、「Philosophy」などはアヴァンギャルドなノイズ・ギターとラップとがからみ合うエクスペリメンタルな曲だ。それらは、今の田中のパーソナルな音楽的興味がストレートに表れたものなのだろう。彼のポップ・センスと実験精神が、絶妙のバランス感覚で示された作品である。(小山 守)

Fantastic Plastic Machineならイイって思うに決まってる!Cherishさんを思い浮かべるのも当然。彼のアルバムは持ってはいないけど、何回か聴いたことはあったし、CDをあまり買わない僕でも持っている「PUNCH THE MONKEY !」に彼も参加していた。

PUNCH THE MONKEY !
オムニバス, 池田正典, 松浦俊夫, ESCALATOR TEAM, ファンタスティック・プラスチック・マシーン, 東京ムービー企画部, 田中知之, 小西康陽, フジタ・ブレンダー
コロムビアミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
このルパンシリーズは何枚か持っているけど、本当にカッコイイ!オススメします。

いやあ、分かってスッキリしました。で、早速注文しちゃいました!土曜日には着く予定。今週末はFantastic Plastic Machineを恍惚として聴き惚れるとしよう♪


「代表がプラスチック・マシーンって言うと、エロ玩具しか思い浮かばないよ」という方。クリクリお願いします♪o(^▽^)o♪
週刊ブログランキング

Amazon.co.jp で楽しくお買い物!「ウタマロ代表の勝手にコラム!」はAmazon.co.jpと提携しています。
Zoo [CCCD]
Fantastic Plastic Machine, PE’Z, Tomoyuki Tanaka, Tahiti 80, Mondo Grosso, Masters At Work, Le Knight Club
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
こちらも良さそうです♪僕が愛するMondo Grossoの名も!

Girls Voice Studio 11 / 嶋野百恵
嶋野百恵, Verbal
ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
嶋野百恵が好きなんです。もっと売れてもいいのになあ…。


コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表からお知らせ(7月20日) | トップ | 「2ウィーク アキュビュー」... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あなたの街が水面下で烈火の如くマグマの如くふつふつと根底から変化を続ける様をいつまであなたは無視できるのか… (ダブルチーフ)
2005-07-21 23:26:47
新しいエロ玩具だと期待して画像を見たよ(笑)…今だに代表\の音楽的趣味に合点がいかない!のですよ。な~んか違うんだよな~、イメージが。
田中はん (Cherish)
2005-07-21 23:32:32
うわっ、ファンタスティック・プラスティック・マシーンことレコード番長の田中はんだ。彼は凄くいい体格しているんですよね。

最近のは買わなかったですよ。CCCDだったので(涙)

パンチ・ザ・モンキーは小西さんの人脈で作られたリミックスアルバムですよね。池田君とかまだユニット名、前の田中はんが参加しているだす。



田中はんは大阪のレコード店員だったんです。で夜な夜なDJとかするようになって小西さんに認められた。って感じなんです。



うーん、実は僕もファンプラは取り上げようと思っていたんです(^^)

ここは変化球でファンプラの元になった60年代のサントラでも紹介しようかな(^^)



それにしても嶋野百恵さんはエロイよね(笑)

ダブルチーフ氏。 (ウタマロ代表)
2005-07-21 23:47:22
>あなたの街が水面下で烈火の如くマグマの如くふつふつと根底から変化を続ける様をいつまであなたは無視できるのか…



なんだか凄いタイトルだなあ。いやいや無視してるんじゃなくて、たまたま行けなかっただけですよ(笑)多分土曜にダブルチーフ氏に会いに行きますよぉぉ!

あっちの街に(笑)



>な~んか違うんだよな~、イメージが



チーフが思う以上に僕はお洒落さんなんです!



それでは明後日に!
Cherishさん。 (ウタマロ代表)
2005-07-21 23:52:33
(コメント熟読中…熟読中…)



やっぱり詳しいなあ(笑)さすがです!



僕は名前や曲を軽く聴いたことがあるくらいなんです。お恥ずかしい。



でも分かってよかったです!何時ぞやはCherishさんにお手数おかけしました。感謝しています。



>それにしても嶋野百恵さんはエロイよね(笑)



うんエロイ(笑)だから大好き!
読者の皆様へ (ウタマロ代表)
2005-07-21 23:55:13
いつも「ウタマロ代表の勝手にコラム!」をご愛読いただき誠にありがとうございます。



本日、数本記事をアップする予定でしたが、書いた内容に満足がいかなかったため、この記事1本のみのアップになります。



申し訳ございません。また明日の「ウタマロ代表の勝手にコラム!」にご期待ください。



それでは皆様おやすみなさい!
TBC (Cherish)
2005-07-22 00:41:02
さっそく記事にしてみました。

時間がある時にも観てみて下さいね(笑)



ではおやすみなさい☆
Cherishさん。 (ウタマロ代表)
2005-07-22 08:30:25
おはようございます!



今、僕のブログを開いて、コメント見てビックリ!仕事はやっ!早速読ませていただきます。

あわせて読む