僕の感性

詩、映画、古書、薀蓄などを感性の赴くまま紹介します。

難波金融道 ミナミの帝王 トイチの身代金

2008-07-31 00:06:17 | Weblog
チャンネルNECOで「ミナミの帝王」を見ています。銀ちゃん役の竹内力はきまってますよね。

孝子(堀ちえみ)と娘の千里が募金箱を手に街頭に立っています。 募金活動に見えても、実は銀次郎への借金返済のため。 やがて孝子は水商売への道を選びます。 店で孝子に言い寄る男・宮森は彼女の借金をチャラにしてやると持ちかけ、 気を惹こうとします。離ればなれで暮らす娘のことを想い心揺れる孝子。 しかし、宮森は勝手に知合いを通じて、孝子に弁護士をつけてしまいます。 そして銀次郎の元へ“債務整理開始の通知” (弁護士が債務者の代わりに交渉に応じるという通知)が届きます。 不振に思った銀次郎はその弁護士・近藤を調査 するのですが、どうやら近藤は太閤金融の矢代とつるむ提携弁護士だということが解ります。 そんな時、千里は母・孝子の借金を返そうと偶然知り合った詐欺師・ 栗林と共謀して誘拐を企て、実行するのでした・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷や飯に最もあうカップラー... | トップ | 火星から水 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL