僕の感性

詩、映画、古書、薀蓄などを感性の赴くまま紹介します。

鰯は下魚?

2017-04-04 18:29:34 | 食べ物
今朝、私の大好物が食卓に並んだ。


今スーパーで買うとマイワシは二匹で298円ぐらいだ。

和銅4年(711年)の奈良時代、イワシは18匹で三文と文書に載っているらしい。

一文で当時、米が3升買えるぐらいの貨幣価値だったので、現在のコメの値段を
一キロ400円と換算すると、当時の一升は約600gだったので、一升240円。
一文で3升だから、一文=720円。
イワシ18匹を3文で買えたわけだから、一文で6匹買える。
すると一匹当たり120円になり、今と大差ない。

平安時代、紫式部が下魚のイワシを食べたのを、夫の宣孝がそんな卑しいものを食べてと
笑ったところ、彼女は

「日ノ本に はやらせたまふ いはしみず まいらぬ人はあらじとぞおもふ」と詠んで、
切り返したというエピソードがある。

京都の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の参詣とイワシを参る(食べる)に掛け、
誰でもイワシを食べるでしょうと反論したのは、紫式部らしい才気煥発ぶりである。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独白 | トップ | 手塚治虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL