歌会たかまがはら

Ustreamを使い、N○Kのラジオで放送している某夜はぷちぷちする短歌の番組のように皆様の短歌をご紹介する番組です。

歌会たかまがはら5月号採用歌

2013年05月07日 | 歌会採用短歌
5月5日に行いました歌会たかまがはら5月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日発表できなかったけど気になった短歌、選者の短歌をご紹介いたします。

なお、短歌の感想等は省かせていただきます。ご了承ください。

採用歌の感想に関しましては録画がございますので、そちらでご確認ください。

5月号録画ページはこちらです。→ http://www.ustream.tv/channel/%E6%AD%8C%E4%BC%9A%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%82%89#/recorded/32429443


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題「子」
選者:さまよいくらげさん、天鈿女聖

<当日発表した歌(順不同)>
◎さまよいくらげさん選
・わたしただ一人の前で偉人たる君の硝子の栄光を聞く(こはぎさん)

・あきらめた乙女の夢を燃すらしい王子製紙の煙しらじら(愛知県 中牧 正太さん)

・サイレンが近づいてくる子はここにいる安堵するごめんね誰か(葵の助さん)

・屋上でひとり硝子の瓶を割り砕けた空をそのままにする(愛知県 空木アヅさん)

・ふりかけの袋を噛んで開けている寂しがりやの深爪の子は(東京都 住友秀夫さん)

・カマキリの成虫にでも訊けばいい「競争時代の生き残り術」(新潟県 ユキノ進さん)

・唐突に途切れた返事その代わり届く寝息が子守唄です(鳥取県 田邊葉月さん)

・ねえ私夏子という名がよかったと冬の林檎に打ち明けてみる(埼玉県 たえなかすずさん)

・こどもの日祝う歳でもなくなってようやくコイの痛みを知った(北海道 黒猫。さん)


◎天鈿女聖選
・甲子園球児が「お兄さん」じゃなくなった頃から世界が苦い(兵庫県神戸市 麻倉ゆえ(あさくら・ゆえ)さん)

・女子高生らしくなりゆく友といて私は高校生女子のまま(神奈川県 苗くろさん)
→さまよいくらげさんも選

・子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥でもまだ六年生(福井 夏色さん)

・歯医者さんきっとたくさんあるはずのお菓子の家のある街に住む(奈良県 なるなるさん)

・わからない理屈にそって生きている分母と分子逆にしながら(カナダ トロント さとうはなさん)

・僕の子がマザコンであり孫たちがおばあちゃん子でありますように(大阪府 牛隆佑さん)


<当日発表できなかったけど気になった歌>
◎さまよいくらげさん選
・初恋を何度でもする育つたび新たな顔をしてみせる君に(大阪府 福島多喜さん)

・うちの子に喪黒福造の笑い方おしえた奴はどこのどいつだ(滋賀県 西村湯呑さん)

・恋のため子孫のためと飛散する真白な花は春なのだろう(神奈川県 ななこさん)

・七人の子の母なれば虹かけるやう順番に名を呼び起こす(岐阜県 太田宣子さん)

・細い腕いつか誰かの子を抱いて揺らす役目を担うのだろう(東京都 二玉号さん)

・引き抱く腿のあいだに魂を吐きて初産子を絞りぬく(愛知県 気球さん)

・道をはさみ名を叫びあう子らもまた囁くすべをやがて知ること(兵庫県 飯田和馬さん)

・ハレーションする未来手をつながれて笑うあなたによく似た子ども(滋賀 嶋田さくらこさん)

・愛は愛 失われないものらしく一緒に親子どんぶり食べよう(カナダ トロント さとうはなさん)
→天鈿女聖も選

・「血のことや綺麗な音って怖いとか、そんなはなしよ、女子同士だと。」(鹿児島県 高橋徹平さん)

・なつかしいものなにひとつ手にせずにねむるこどもの長きひととせ(神奈川県 高松紗都子さん)
→天鈿女聖も選

・どう書けば良いか分からず続柄に「座敷童子」と書き込みました(奈良県 龍翔さん)

・子どもでも大人でもないひと時を寄せ合うだけのぬるい体温(北海道 星乃咲月さん)

・砂山をつくる子を見るあのキスも涙もゲロも知るベンチにて(大阪府 泳二さん)

・では最後に「遺伝子組み替え人間でない」のところの「はい」にチェックを(大阪府 牛隆佑さん)
→天鈿女聖も選

・淋しさを正しいパーツで埋められる人がいるなら弟子になりたい(和歌山県 嵯野みどりはさん)

・「子」の字にも首があること 横画はそこに引くなと筆を取られて(宮城県 風橋 平さん)


◎天鈿女聖選
・はじめてのひとり歩きを邪魔したい君の赤ちゃんであるならなお(山口県 木下龍也さん)

・いたいのが飛んでゆきますソマリアの少年兵の人差し指へ(山口県 木下龍也さん)

・お風呂場のプラスチックの椅子のごと心許ない支えでいたい(こはぎさん)

・たまに女子だったと気付く甘すぎるキャラメルマキアートだかを啜る(こはぎさん)

・背に爪を 立てて願うは あなた似の 鋭い目つきの 男の子がいい(埼玉県 加納舞子さん)

・男かなそれとも女とりあえずあなたとあたしの子だということ(埼玉県 加納舞子さん)

・ああお前は確かに俺の子なんだろうウコンウコンと連呼する子よ(滋賀県 西村湯呑さん)

・空色のミニクーパでも良かったの 運命でしょ?ねぇ王子様(神奈川県 ななこさん)

・「飛べよ、飛べ!」君の台詞で思い出す 僕は息子が欲しかったんだ(神奈川県 ななこさん)

・手伝うと言ってしまったばっかりに餃子の皮をぺなぺなたたむ(埼玉県 麦太朗さん)

・君の子が欲しいと嘘をついたけどほんとは君の子供になりたい(東京都 二玉号さん)

・簡単に悪い薬と思い込むラムネごときで泣かないで馬鹿(東京都 二玉号さん)

・手始めにこの欲求を満たしてく口に広がる茄子の煮浸し(北海道 琴平葉一さん)

・廃駅に残されている農協の帽子の庇まがりっぱなし(大阪府 むしたけさん)

・「天才!」ってテレビに映るお子様はおいくらほどの笑顔でしょうか?(福井 夏色さん)

・たんぽぽの赤ちゃんなのかと尋ねられわたぼうしを手に戸惑っている(新潟県 ユキノ進さん)

・恋愛はこうあるべきと決めつける杓子定規なとこもすきです(鳥取県 田邊葉月さん)

・二足歩行始めた猿のごとく子はジャングルジムの天辺に立つ(埼玉県 焼きみかんさん)

・複雑な関係みたい親指に対して子指じゃないね小指(埼玉県 焼きみかんさん)

・月の石振り子時計につめこんだ 針は狂ったままが正しい(北海道 月夜野みかんさん)

・二十年前も十年後もきっと夏に子猫を拾う算段(埼玉県 たえなかすずさん)

・シームレスストッキングが曲がってて(今年も私はあの子に負ける)(埼玉県 たえなかすずさん)

・春雨よ詩集をひざに閉じいれば硝子の舟がまぶたに届く(カナダ トロント さとうはなさん)

・配分を間違え残ったライス食む もう母さんの子に戻らない(鹿児島県 高橋徹平さん)

・水たまりを避けて通った。もう僕は子どもには戻れないみたいだ。(奈良県 龍翔さん)

・万が一の事態に備え制服の下に着込んだ鎖帷子(奈良県 龍翔さん)

・あの人の子供の子供のまた子供あたりがたぶんわたしに惚れる(埼玉県 まめさん)

・長靴を買ってもらった次の日の子どもみたいに雨を待ってる(岩手県 山本左足さん)

・眠れないあの子のために解き放つ小岩井農場の羊その他を(岩手県 山本左足さん)

・隣には座れないからもういっそあなたの座る椅子になりたい(岩手県 山本左足さん)

・ここの螺子が錆びてて外れないからさ ごめんしばらく一人にしてよ(岩手県 山本左足さん)

・いっしんに絵本に見入る子の顔を眺めつしばし舟をこぎをり(大阪府 泳二さん)

・子育てをしたことがない指先に髪を乾かされてる夕暮(和歌山県 嵯野みどりはさん)

・鳴いているような気がして振り返る 子猫はいなくて、私が一人(和歌山県 嵯野みどりはさん)

・子午線が突き抜けている空ここはつま先上がりになるための坂(宮城県 風橋 平さん)

・ジブリから信じ続けた 神社には大きな木もれ日があるものと(宮城県 風橋 平さん)

・教室の椅子の上では膝を抱く窓へは誰か泳いでいった(宮城県 風橋 平さん)

・落ちる影たとえばそれが向日葵の首だったらと校舎を上る(宮城県 風橋 平さん)

・中性子爆弾すべて落っことすけれども花が生まれるじゃない(宮城県 風橋 平さん)


<選者の歌>
◎さまよいくらげさん詠歌
・細胞のひとつひとつに遺伝子を携え生きるわれに子はなし

◎天鈿女聖詠歌
・君の子を授かる運命なんだろう 種ごと飲んでしまったぶどう


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
改めまして歌会たかまがはら5月号をご視聴いただき、また、短歌をご投稿いただきありがとうございました。
今回もたくさんの短歌をご紹介できました。
これからもたくさんの短歌をご紹介できるように努力いたします。
また、番組の最後に告知いたしました、「たかまがはらのココ空いてますよ」。
たかまがはらの背景で宣伝ができます。
歌会や歌集の宣伝などに使っていただければと思います。
詳しくは番組をご覧いただくか、天鈿女聖にご連絡いただければと思います。
それでは、次回の歌会たかまがはらもよろしくお願いいたします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

次回の歌会たかまがはらですが、現在調整中です。

日程等がわかり次第、こちらのHP&Twitterで告知いたします。

「歌会たかまがはら」ブログ:http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara
「歌会たかまがはら」twitterアカウント:@utamagahara

告知まで今しばらくお待ちください。

今後とも、歌会たかまがはらをよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌会たかまがはら5月号 お... | トップ | 歌会たかまがはら6月号 お... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。