歌会たかまがはら

Ustreamを使い、N○Kのラジオで放送している某夜はぷちぷちする短歌の番組のように皆様の短歌をご紹介する番組です。

歌会たかまがはら8月号採用歌

2013年08月04日 | 歌会採用短歌
8月3日に行いました歌会たかまがはら8月号に短歌をご投稿いただいた皆様、また歌会の配信をご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

ここでは、当日採用した短歌、当日発表できなかったけど気になった短歌、出演者の短歌をご紹介いたします。

なお、短歌の感想等は省かせていただきます。ご了承ください。

採用歌の感想に関しましては録画がございますので、そちらでご確認ください。

8月号録画ページはこちらです。→ http://www.ustream.tv/recorded/36781943


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お題「キス」
ゲスト:天国ななおさん
司会:天鈿女聖

<当日発表した歌(順不同)>
◎天国ななおさん選
・棒アイスごみをまとめるふりをして はずれの文字をこっそり重ねる(大阪府 桃子さん)
→天鈿女聖も選

・ちょーが付くへんてこりんなキスをして死ぬまで笑い話になりたい(北海道 月夜野みかんさん)
→天鈿女聖も選

・ふたりでは狭すぎる路地裏にいて唇触れる言い訳にする(こはぎさん)

・吸うほどに足りなく思う胸元の雄の匂いのあたら若しさ(大阪府 福島多喜さん)

・口を合わせあうたび胸にもつ闇を君のなかへとぬるく押しこむ(大阪府 むしたけさん)

・くちびるとくちびるまたはどちらかがくちびるここは床がつめたい(東京都 実山咲千花(みやまさちか)さん)
→天鈿女聖も選

・口紅は美味しいですか夜食には向いていますか満たされますか(千葉県 伊豆さん)


◎天鈿女聖選
・雨にキス花に葉にキスあなたへもわたしもママになれるんだって(東京都 台所のキフジンさん)
→天国ななおさんも選

・初めてのキスはサラダの味がしたさっきガストで一緒に食べた(香川県 大木はちさん)

・キスシーン始まりそうでリビングを離れてひとり麦茶を注ぐ(茨城県 佐倉まり子さん)

・キスばかりしよう氷が溶けだして麦茶が薄くなったっていい(岩手県 三好彩夏さん)

・噂ではレモンとお聞きしましたがバニラシェイクの味がしました(奈良 龍翔さん)


<当日発表できなかったけど気になった歌>
◎天国ななおさん選
・正解を考えもせずにくちづけて解答者はわたしに変わる(北海道 琴平葉一さん)

・キスシーンばかり見せたね?ロボットがおでこをぶつけたがって困る(神奈川県 苗くろさん)

・鮮明に肩が覚えているどこに押し付けられてしたキスなのか(大阪府 ワンコ山田さん)

・「もう一回」「最後に一回」「あと一回」きみの終電なくそうとする(岩手県 三好彩夏さん)
→天鈿女聖も選

・手羽先をしゃぶる様子の器用さを思い出しつつ受けるくちづけ(茨城県 倉野いちさん)
→天鈿女聖

・気づいてる?「すき」と囁く唇の味が前とは違ってること(鳥取県 田邊葉月さん)

・慣れている人と慣れない場所にいてはじめてのようなくちづけになる(神奈川県 黒崎立体さん)

・手をつなぎたいとかキスをしたいとか聞いたことない言葉でいって(大阪府 泳二さん)

・来年もきみであるとは限らない彦星役におやすみのキス(北海道 佐藤晴さん)

・あやめ色したくちびるをよせあつてプールのにほひに満たされし夏(岐阜県 太田宣子さん)

・唇が触れた瞬間、僕たちは互いに海であることを知る(奈良 龍翔さん)

・猫舌は猫舌なりに吸い上げるニ、三度くらい温度をあげて(埼玉県 たえなかすずさん)


◎天鈿女聖選
・くちづけはブーゲンビリアあかあかと見つめる瞳にしずむ太陽(福島県 石瀬琳々(いわせりり)さん)

・ときどきは 二人で朝を迎えたり 寝惚けまなこでキスしてほしい(大阪 森太郎(しんたろう)さん)

・細胞の一つ一つを叫ばせて君のやらかい頬っぺたを噛む(東京都 二玉号さん)

・献立を考えながら口づけをしながらテレビを盗み見ている(奈良 赤井悠利さん)

・ちゅーずでいなのでちゅーをしてください残り6日はキスをください(北海道 月夜野みかんさん)

・肩が外れる勢いで投げキッス 後悔なんて死んでからする(滋賀県 西村湯呑さん)

・キスの日が終わるまでにと焦りをり缶チューハイに本音を託す(愛媛県 愛紗美さん)

・接吻の記憶を抱いたまま去った祖父母の遺影を隣に飾る(香川県 大木はちさん)

・やわらかな温度がほしい呼吸するあなたにいちばん近づく場所で(こはぎさん)

・台本になかったくちづけのせいで悪役なのに手が離せない(こはぎさん)

・なにひとつ揺れないキスをするような大人になると思わなかった(こはぎさん)

・オトナです忘れることも可能ですキスの前後の未来の話(愛知県 中牧正太さん)

・少年の夏のつめたきくちびるを午睡の縁の右手に受ける(カナダ トロント さとうはなさん)

・天窓に集まるものはやさしくてどちらからともなくくちづけ(北海道 琴平葉一さん)

・地面までピンクの夢だ 風船ガム弾けた拍子にキスしたりする(神奈川県 苗くろさん)

・上出来のキスマークだけ送りますこちらはとても白い街です(神奈川県 苗くろさん)

・キスならばイチゴくちづけならりんご接吻ならね君としたくなる(大阪府 ワンコ山田さん)

・ひかがみにキスをするときみずいろの銀河を統べる乙女を思う(大阪府 むしたけさん)

・好きの「す」はキスの形で好きの「き」は終わったあとの笑みの形さ(東京都 住友秀夫さん)

・もしきみが悩み事とか風邪とかを持ってるのなら楽にしたげる(岩手県 三好彩夏さん)

・酢酸の匂いだらけの理科室でもうわたしからキスをしようか(東京都 柳原恵津子さん)

・キスマーク舌がしびれるほどつけてじんましんかってくらいつけて(大阪府 泳二さん)

・完結として一度きりのくちびるを与ふ 雛罌粟(ひなげし)吹かれてゐたり(岐阜県 太田宣子さん)

・くちづけのしごたえのあるくちびるをぱっくんふらわーのように閉じる(宮城県 風橋 平さん)

・接吻が罪状となる国にいてああ合歓の木の紅がふれあう(宮城県 風橋 平さん)

・くちびるがまあるくつながっていたから(夕陽怖さで)またつながれる(宮城県 風橋 平さん)

・雲を見たようなきがしてさかみちのいただきまではキスが出来ない(宮城県 風橋 平さん)

・あのキスは夢か現か知れません滅亡論の流行るこの朝(千葉県 伊豆さん)

・単純な女でどうもすみません 髪に触れられながら閉じる眼(千葉県 伊豆さん)


<出演者の短歌>
◎天国ななおさん詠歌
・あたたかいやわらかいあまいあたらしい キスできるものを全部信じる

◎天鈿女聖詠歌
・京都タワー見える改札前でしたことは忘れてもう一度する


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
<反省会>
改めまして、歌会たかまがはら8月号をご覧いただいた皆様、短歌をご投稿いただいた皆様、ありがとうございました。
まず、機材トラブルがあり、開始時間が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。
このようなことが起きないようにメンテナンスをしっかりしていきたいと思います。
ご覧いただく皆様をお待たせすることのないようにしてまいります。
さて、今回の歌会たかまがはらですが、たくさんの方の短歌をご紹介でき、嬉しく思います。
これからもたくさんの方の短歌をご紹介していけるように心がけていきたいと思います。
今後とも、歌会たかまがはらへのご投稿、また、番組のご視聴をお待ちしています。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

次回の歌会たかまがはらですが、現在調整中です。

日程等がわかり次第、こちらのHP&Twitterで告知いたします。

「歌会たかまがはら」ブログ:http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara
「歌会たかまがはら」twitterアカウント:@utamagahara

告知まで今しばらくお待ちください。

今後とも、歌会たかまがはらをよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌会たかまがはら8月号 お... | トップ | 歌会たかまがはら9月号 お... »

コメントを投稿

歌会採用短歌」カテゴリの最新記事