観測にまつわる問題

近々「国籍」「香港」「歴史戦」仕込中「出生率」「サイバー防衛」「諜報」「WTO」「健康」「財政」「教育」

大山鳴動して大きな黒い頭のねずみが、いっぱいいることが分かる

2017-03-21 02:04:34 | 日記

示された「科学的知見」 有害物質の数値、今後下がる可能性を示唆…「安心」重視の小池知事の判断焦点(産経ニュース 2017.3.19 22:42)

科学的に安全と判定されるなら、まず大丈夫だと思いますが、判断基準が決まっていたなら、移転延期もしょうがないかもしれませんね。

小池さんが拘る安心について言えば、昔は薬害事件や公害事件もありましたが、今はほとんど聞かないでしょう。科学も絶対を保証はできないですが、信じていいと思います。寧ろ買ってはいけない式の不安を煽る情報をわざわざ入れて勝手に不安になるような少数の人がいるとすれば、それはどの道説得不能だと思います。豊洲が東ガス跡地という情報が広く認識されることで、多くの一般の方が不安になって、豊洲が流行らない(別に市場は本来集客施設じゃないと思いますが)ともし判断するのであれば、もうそれは科学とは関係ないので、さっさと移転断念を決断した方がいいと思います。築地を使うのか、新たなる移転先に腹案があるのか、そのどちらかなのであれば、時間をかける必要性はありません。まぁ、結局、豊洲なのかもしれませんがね。プロセスをしっかりすることを否定はしませんが、派手にブチあげて「何も変わらない」というようなことを何時までするんでしょうかね。五輪の時と同じです。

移転基準「石原都政から決まっていた」「私がハードルを上げたわけではない」 小池百合子知事が反論(産経ニュース 2017.3.20 22:42)

>石原氏の百条委での証言については、「議会の要請に応えていただき、敬意を示したい」とした上で、「責任の所在や瑕疵担保責任に関する話は会見の時から(比べて新しい話は)出ていなかった」と指摘した。

新しい話が出ると思ってたんですかね?何のために百条委員会を開いたんだか。これまでの石原氏の発言を覆す鋭い質問や証拠は出てこないと思っていましたが、こんなんで人気取りする政治が何時まで続くのかと思いますね。

大山鳴動して大きな黒い頭のねずみが、いっぱいいることが分かるんですね。築地にも鼠がいっぱいいることは内緒です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾を考える | トップ | 対話のドアは常にオープン »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む