観測にまつわる問題

火曜は経済を纏めて放出したいと思っています。週のテーマはその内に。

今時の子と自衛隊

2017-05-12 00:43:59 | 政策関連メモ
東洋経済5月13日号で自衛隊の特集をしていたので、拾い読みをしたんですが、気になったのは、特に海自に人が集まらないってところですね(35p)。日本も島国ですから、海自の人手不足傾向はイカンなと。携帯が使えないのが原因みたいですが(39p)。

衛星携帯を支給するとか、電波法を改正して船上で使えるようにする(yahoo知恵袋)とか、何とかした方がいいかもしれません。携帯に悪いイメージがあるとしたら、ちょっと古過ぎるかもしれませんよね。軍隊が仕事中に携帯イジリに一生懸命も困るんですが、節度を持ってですね。潜水艦はどうしようもないかもしれませんが。あるいは潜水艦乗りに配慮しているのかな。

イジメも問題みたいですね。シゴキがない軍隊も有り得ないんでしょうが、辞められるのも困ります。怒られないための行動になってしまう問題もあるようです。一般にパワハラガーを言う人も、お前が五月蝿いんじゃない?って思うときも正直ありますが、軍隊のパワハラはちょっと強烈そうです。質の悪い人がいても人手不足で辞めさせられないってパターンもあるようです(35p)。まぁ難しいですよね。自衛隊がモンスターペアレントの対応に追われるケースがある(39P)というのも、如何にも現代的というか。

人手不足の解消も少子高齢化の現代では中々難しいんでしょうが、せめて9条を改正して自衛隊の位置づけはちゃんとしたいって思いますね。仕事に使命感ばかりでも息苦しいんでしょうが、命をかける仕事に使命感は必要じゃないかと思いますね。さすがに。有事を想定しない軍隊で使命感は中々醸成されないでしょうね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イージス・アショア | トップ | 笑いのツボ(擁護義務) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政策関連メモ」カテゴリの最新記事