観測にまつわる問題

ボチボチ書きます。多分土曜日にはそれなりに進むでしょう。

チョンがそんなに気になるか

2016-10-08 13:57:04 | 日記
羽鳥アナが韓国人への差別発言に苦言「受け手側が感じたのならそれは差別」(KSTYLE 2016年10月07日18時09分)

保守速報経由だが、日本人が民族差別をしたとニュースになったらしい。

>7日の午前に放送されたテレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」では、大阪高速バスチケット売場の社員が、韓国人観光客の乗車券に民族差別的な単語を書き、韓国人が怒っているというニュースを伝えた。

>今年4月、大阪を訪問した韓国人観光客のキムさんが高速バスチケットを購入したが、売場の社員が乗客の名前を書く欄に、韓国人を卑下する日本の俗語である“チョン”と書いたというのだ。

チョンは民族差別用語だが、チョッパリも(米国人を指して言う)ヤンキーも民族差別用語なので、好ましくないことは言うまでも無い。ただ、チョッパリやヤンキーを気にしてヘイトスピーチだという声は聞こえない。ハッキリ言って、気にしすぎである。気にしすぎではあるが、どうしても気になるというのなら、別に気にしてもらっても構わない。どうぞご自由に。

>チケットを販売した阪急バス側は、「(販売した社員は) 差別的に使用されるこの言葉の意味を知らなかった。また、たくさんの人を相手にするため、当時のことが思い出せないと話した」と立場を明かした。

チョンを知らないということは有り得るのではないか。筆者は、ネットで知るまでチョンという言葉は知らなかった。保守メディアに興味が無ければ、チョンを知らないということは有り得ると思う。知っていなければ、わざわざ書くことは有り得ない。「韓国人観光客」が、キムチョンと書いて、そのまま印刷した可能性もあるのではないか。だとしたら、それは差別の当り屋であり、当り屋という言葉が存在するように、実際そうしたことをする人もいるから、韓国サイドの言うことをそのまま垂れ流してしまうと冤罪を創り出してしまう可能性があると思う。

誤報の可能性もある中、日本人が差別をしたとニュースにしてしまうのは疑問だろう。差別発言をニュースにするなら、キチンと裏が取れてからにしてほしい。そうでないと、余計に日韓関係が拗れる原因になりかねない。

まさかとは思うが、日韓関係が拗れると利益になる人達がいる。韓国の反日派や中国だ。そうした人達がわざとチョンと書いて日本人になぞらせニュースに仕立て上げ、日韓の離間を計る。そうした可能性を軽視すべきでないと思う。

もし日本人が差別の意図をもって「キムチョン」と書いたなら(何も言われていないのに、ただチョンと言うことがあるか?という気もするが。いたら気違いである)、それは「御免なさいね」と言うしかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全体の一部を切り取ってデマ... | トップ | 原発再稼働の理解が得られる... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事