観測にまつわる問題

「女性活躍」「文民統制」「日本」「高知」「資源エネルギー」「中国」「貿易」「消費(年明け)」及び「その他過去のテーマ」

スケープゴートになりたがる奴はいない

2017-06-22 20:53:01 | 日記
スケープゴート(ウィキペディア)

>原義としてはヘブライ聖書において、贖罪の日に人々の苦難や行ってきた罪を負わせて荒野に放した山羊を指した。

>現在の意味はこのやや宗教的な意味合いから転じて、不満や憎悪、責任を、直接的原因となるもの及び人に向けるのではなく、他の対象に転嫁することで、それらの解消や収拾を図るといった場合のその不満、憎悪、責任を転嫁された対象を指す。簡単な使われ方として、事態を取りまとめるために無実の罪を着せられた「身代わり」や、無実の罪が晴れた場合の「冤罪」などが存在する。

>政治の一つの手法として使われる意味合いとしては、方針や主義に不利益とされる小規模な集団や社会的に弱い立場の人間をスケープゴートとして排除するなどして、社会的な支持や統合を目的とするといったものもある。

筆者も政権交代前から自民党野党時代を通じて政権交代すれば全てOKのような議論に反対し続けて今安部政権は高支持率で憲法改正を成し遂げようというところですから、奇妙に書いてきたことと現実が一致しているという自覚はあります。零細ブログにそんな力があるはずもありませんが、力がないだけに格好のスケープゴートの対象に成り得るという自覚もあります。筆者の責任であるはずもないですがね。もしも意見が説得性を持ち社会を動かしたなら、それは誇るべきことで、非難される謂れもありません。

何時から日本は意見を表明してはいけない国になったのか?全くの意味不明でしょう。

論争に勝てない相手はフェイクニュースを垂れ流すしかありません。論争すると必ず負けるからです。ソントなら勝てるかもしれませんがね(^_^)

韓国は日本に関するフェイクニュースを山のように垂れ流しましたが、アメリカ人も真実に気付いてきているようです(アメリカ人を妄信するつもりもありませんが)。

嘘は何時かはバレますよ。相手にしなければ、バレはしないと思うでしょうが、何時かはバレます。全てご自身の責任です。筆者は詐欺師を信用し、スケープゴートになる気はありません。

ブログは何時まででも書き続けますが(論調が変わったら偽者です)、誰が見ていてどう嘘をついているか分かりませんから、ちょっと手法を変えてみようと思った次第です。そういうこともあって自民党に入党したんです。ミンシンに逝ったら、逆恨みされて不思議がない状況にありますからね(元々政治的意見が近くもありません)。勘違いで殴りましたなんて中々認められることはできるものではありません。残念ですが、それが世の中でしょう。逆に自分が悪事を働いただけに報復が怖いですから益々攻撃するのかもしれません。それがスケープゴートって奴でしょう。

問題は好き好んでスケープゴートになりたがる奴はいないってことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人は適切な警戒心を持ち... | トップ | 人手不足の解決策は給与上げか »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めろん)
2017-06-23 02:29:13
理性を総動員して韓国とは協力しなければと思うのですが、まぁほんとにイラっとするというか。日本が違うというと一方的に歴史修正となってしまうのが困るところです。

先日のカタールの断交の件で仕掛けはロシアかと思ってましたがアメリカだったんですね。なんか大国て怖いなーと、やっとお花畑から少し抜けれました。もしサウジアラビアとイランみたいな国が戦争したらと思うとさすがに怖い。ロシアとアメリカが本当に関係改善してくれるのが一番いい気がするのですけどね。

唐突に話が変わりますが中国の遺棄化学兵器事業でしたっけ?ODA出さなければならないやつ。あれがまた発見されたようですが、また北朝鮮にまわるんだろなーと、なんかモヤモヤしてます。フィリピンのIS攻撃の報道も全くしない、自民党が防衛費拡大を検討していることも報道しないなどメディアがミステリアスに感じます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事