観測にまつわる問題

日曜日のテーマは「トランプ」は19日~20日の深夜ないし火曜に延期。「地方議会」「レバノン」は火曜日にネタを探します。

拉致問題解決のラストチャンスではないか?

2017-04-24 01:15:26 | 日記
トランプが促した中国の北朝鮮制裁は拉致問題解決のラストチャンスかもしれません。北が核武装を進めたらどう考えても拉致問題の解決は無いでしょう。100歩譲って少し進めるとしても、北にとっての重要人物の解放は無いでしょうし、国交正常化とか言って、北に多大なお金を払うことになります。どう考えても有り得ない。

お邪魔虫がいない間に中国にきついお灸をすえてもらうよう促して(手厚い援助をしているのは中国だけなのでその責任をとってもらうだけの話です)、北朝鮮の降伏を促す(かつてなかった制裁なら、可能性は十分有り得ます。幾ら原始的な北でも石油なしでやっていけるはずがありません)、これ以外に拉致問題の現実的な解決というのは考えにくいのではないでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国大統領が決まるまでに流... | トップ | ドラゴンスレイヤーのターン... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。