観測にまつわる問題

「財政」「教育」「流通」仕込中「保守」「諜報」「自民党」「イスラムテロ」「米」「少子化」「中国」「憲法改正」

日本の過去の過ち

2017-06-17 16:18:55 | 日記
筆者は別に旧日本軍を殊更非難しようとも思いませんが、良くないところはあると思います。戦争は多大な犠牲を払うことになりますから、そう簡単にはできない。9条を議論したい今だからこそ、戦訓を歴史から汲み取ることが重要だろうと思います。

何が問題かと言えば、筆者の中では一番気になるのが、満州事変(ウィキペディア)かな?と思います。柳条湖事件(ウィキペディア)で旧日本軍は自分で満鉄を爆破しておいて中国のせいにしました。普通に最悪ですよね。マッチポンプの極みでアメリカガーを言う資格もありません。尖閣で中国が幾ら最悪なことをしても、中国にしたら過去にもっと酷いことをしているということになるでしょう。時間軸が違いますし、それをしたら尖閣がマッチポンプを認めることになりますけどね。柳条湖事件はパールハーバーより前で日本の満州征服の動きはそのままアメリカの対日批判に繋がります。別に日本が聖人で間違いもなく狂った中国やアメリカに倒されたということもないんですね。旧軍無謬を言いたげな保守的世論につかりすぎると忘れそうになりますが。日本が間違ったこともしたから周囲に叩かれた部分もあったということも忘れてはなりません。張作霖爆殺事件(ウィキペディア)もありましたね。日本にも言い分はあるでしょうが、利用した男を地獄にポイ捨てしています。これでは中国人や韓国人が日本にビビるのも無理はありません。

こんなもん日本に直接言ってこないだけ(?)でみんな知っていると思いますけどね。分かっていないとしたら、狭い自分達だけの世界に閉じこもり過ぎです。さぞかし居心地がいいんでしょうが。

大体、満州に満州国を建てましたけど、もう既に満州国は漢民族におおかたのっとられて実際問題満州民族の土地と言えない感じになっていたでしょう。これに関して言えば、漢民族が侵略したというより、満州民族が自分で引き入れ同化したということでしょう。支配者は満州民族ですが、漢民族の文明に触れ、自ら同化していった訳です。果たして、満州国建設の大義があったか疑問でしょう。

筆者の母方の祖父は満州帰りですし(生まれは違います)、満州国が無かったら、筆者も生まれていないかもしれません。何も歴史をなかったことにしようという訳ではありません。反省のもとにこれからはそういうことをしないようしていこうということです。

こういう議論をしておけば、あるいは9条改正反対の声も無かったかもしれませんがね。まぁ別に外国の内政干渉などどうでもいいのですが、日本がああだこうだ屁理屈捏ねてまた戦争をおっぱじめると思う人が出てきても過去やったから言うんだろうなと思うしかないじゃないですか。そういう懸念に答えて理解を得ていく努力も必要でしょう。それで解決していくこともあるんじゃないですか?何も日本が無謬であるということはありません。

トランプ政権のハーバート・マクマスター(ウィキペディア)国家安全保障問題担当大統領補佐官ですが、「2017年5月15日、マクマスター補佐官はCNNに、集中できる間隔が短く、注意力が散漫になりやすいので、大統領を説得することは非常に難しいことだと述べた。また大統領が機密情報の取り扱いに無頓着なことから、国家安全保障の懸念からさらに複雑になっていると付け加えた。しかしマクマスター補佐官は、私は大統領にアドバイスするためにここにいる、バノン補佐官に打ち勝つためではないと述べている。」らしいです。「マジかよ、アメリカ、やべえなwww」と思いますが、それを受け入れるトランプも懐が広いのかもしれません。また、マクマスター氏は「1997年に刊行されたマクマスターの著書『義務の放棄』 (Dereliction of Duty) では、ベトナム戦争におけるロバート・マクナマラとリンドン・ジョンソン大統領の失敗を論じている。」そうで、何処まで硬骨漢やねんwwwという感じですが、こういう人から見たら、何で日本は失敗を認められないような空気になってるの?って感じでしょう。失敗を追及するのは、特定アジアに使嗾されたかのような左翼ども足ひっぱり攻撃みたいなものしかなく、建設的立場の旧軍批判というのもあまり見ないような気がします。筆者が勉強していないだけかもしれませんがね。特にアメリカ相手の反省はあっても、特定アジア向けの反省は見かけません。癪なんでしょうが、こういうのは認めてしまった方が日本のためだと思います(言ってこないのだとしたら、そこを反省されると奥の手が無くなると思っているかもしれませんよね。深読みかもしれませんが)。自衛隊や旧軍関係者内部から建設的な反省が出ないものかと思いますがね。やはり内輪のミスは認められないものでしょうか?そんなこと言ったらハブられるかもしれませんしね。そう考えると対抗する左翼ですが、日本ガーですから、頼りになりません。まぁそれはともかくマクマスター氏ばりに良くなかったことを良くなかったと言いきれる(そしてできればマクマスター氏のようにハブられない)強者が現れんかなぁと思っていますが。

安倍首相の母方の祖父は満州国総務庁次長の岸信介です。自衛隊を導入した岸信介の孫、安倍晋三は憲法9条改正を目指しています。そんな安倍首相の満州国観とか気になりますよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空飛ぶ車を生み出す現場の空... | トップ | はい、論破 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む