観測にまつわる問題

ボチボチ書きます。多分土曜日にはそれなりに進むでしょう。

筆者が警戒するもの

2017-05-06 00:18:33 | 日記
筆者もこのままでは埒が明きませんので、直接政治を見ようと自民党に入党しました。まだ何もしていませんが、その内、自分のペースで関わってみようとするでしょう。何ができるか分かりませんがね。

ただ、厄介なのが移民反対の保守派です。どれだけいるのか分かりませんが、ネットを見る限りではそれなりにいるように見えますからね。筆者も韓国制裁の行き過ぎを諫めたり、民主主義的価値観を言ったり(日本は民主主義国なんですが)しただけで、保守速コメント欄で朝鮮人扱いされましたから(議論が続きません)、こんな奴いるんか?いたらメンドクセーなって思う訳です。どうなんでしょうね、実際問題。筆者が見るところそんな奴はそうそういないと思っていますが。自信度は実際にいたら、わざわざ集めたんじゃねーのと思ってしまうぐらいです。

保守速の論調は面白いから見てますが、移民反対が筆者と違うところです。筆者は移民反対派だからどうとは思っていませんが、移民反対派の方は排他的な方々も少なからずいるように見えます。議論になれば、説得はしますがね。コメント投稿はもうほとんどしていません。同調圧力が強くて面白くないですから。同じ意見が多々あるから見ている訳ですが、共感するコメントをわざわざ投稿するのもどうなのかなって感じですよね。

つまり移民を主として反対意見があるから、あいつは(保守速と)違うって思われても困りますよね。認められたくないでしょうが、結構同じですよ。実際問題。左翼とは全然違います。筆者は共謀罪ガーも憲法9条ガーも安倍ガーも言いませんので。何を血迷えば、左翼に逝くのかとw誰とは言いませんが、逝かせよう行かせようとしているような気がしなくもないので、迷惑ですので、止めてくださいねwと言っておきます。絶対行きませんwお約束しておきますwこれで最終的かつ完全に解決ですw誰が何を言おうと全てフェイクニュースw本人の意志について本人が言うから間違いありませんw筆者の頑固度を舐めてもらっちゃ困るw様子見の期間はとっくに終わっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移民反対が保守か | トップ | ○○○てでしょうw »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事