観測にまつわる問題

今日は申し訳ありませんがこの辺で。力尽きました(睡眠不足で頭が働かずウトウトしながら結局17時までかかりました)。

太陽光発電関連企業の倒産が急増しているというが・・・

2017-07-11 00:04:00 | 日記
太陽光発電の倒産2.2倍に 1~6月、買い取り価格低下で(日経 2017/7/10 22:41)

>太陽光発電事業で関連企業の倒産が急増している。帝国データバンクが10日発表した調査によると、2017年1~6月の倒産件数は前年同期比2.2倍の50件となった。

改正FIT法が効いているのかなぁって思いますが、せっかくですから帝国データバンクの調査を確認してみました。

第3回 太陽光関連業者の倒産動向調査

太陽光パネルなど産業構造の川上に位置する製造業者の倒産が目立っているのだそうですが、これは中国の伝統芸つくり過ぎの影響ではないかと思います。2015年の太陽光発電関連のウェブメディアPV-Techの調査では、世界の1,3,4,7,8,9位のメーカーが中国のメーカーで、2位のカナディアンソーラーも製造はほぼ中国であるようです。6,10位の米国勢は技術と米国市場の大きさで健闘しているようです(参考:「太陽光パネルの2015年世界市場ランキング、日本勢はトップ10から脱落」太陽光発電で個人年金(個人ブログ) 2016/1/27)。あの国、鉄鋼・鬼城もそうですが、国の指示に従い需要を考えずに供給を増やしまくるところがあるでしょう。アンチダンピングしかないなと思って調べた(アンチ・ダンピング措置を巡る最近の状況について 経産省)のですが、中国の生産力は2012年で世界需要の150%なんだそうですよ。なんかもう氏ねって感じですよね。ちなみにアンチダンピングをくらっている国断トツNo.1は中国です(2位は韓国、3位台湾)。

買い取り価格下げ→関連業者の倒産はあるでしょうが、それも悪徳業者が倒産しただけかもしれませんし。何か買い取り価格が下がって、太陽光発電市場が縮小しているような印象ですが、調べたら別にそんなこともないようです。

グーグル画像検索「太陽光発電 推移

発電量は伸びてますよね?倒産が増えて発電量が伸びるということは新規もいるのかもしれませんが(倒産件数の情報だけでは業者数の推移は分かりません)、技術改良で個々の発電量が伸びているのかもしれません。で、売電価格が下がることで効率の悪い発電が倒れていると・・・。だとすると初めの頃にオンボロ発電で参入した人が若干可哀想な気はしますが。高い売電価格で既に回収はしているのかな?そういう業界事情は分かりませんが、売電価格の低下と倒産を結びつけるだけじゃあ本当のところは分からないような気はします。業界はとにかく売電価格下げないでって言いたいのだと思いますけど、政策は総合判断ですしね。鵜呑みにする訳にもいきません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権のお達しによりパチ... | トップ | 翁長勢力の下落傾向(那覇市... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事