観測にまつわる問題

結局外交安全保障が中心になってしまいましたが、火曜は経済を纏めて放出したいと思っています。週のテーマはその内に。

沖縄の離婚訴訟

2017-07-17 08:08:01 | 日記
この記事を書こうと八重山日報記事を貼り付けている時にま~たgooのページに飛ばされました。パヨクの仕業に決まっていますが、本当にうざいですね。

辺野古、再訴訟へ議案可決 自民反発「職権乱用」 県議会(八重山日報 2017/07/15)

>県は来週中にも那覇地裁に提訴し、国と県は再び法廷闘争に入る。

また、沖縄が同じ裁判をするみたいですね。状況が何か変わっている訳でもなし、三審制が分かっていない暴挙と言えるのではないでしょうか?

再度の離婚請求(女性のための大阪離婚相談ネット)

>人事訴訟法25条1項では「人事訴訟の判決が確定した後は、原告は、当該人事訴訟において請求又は請求の原因を変更することにより主張することができた事実に基づいて同一の身分関係についての人事に関する訴えを提起することができない。」と規定されています。

離婚訴訟なんかではこんなマネはできないようです。当たり前ですよね。安倍政権の落ち度があるとすれば、事前にこの事態を想定し、再訴訟できないよう法改正しておかなかったことではないでしょうか?

那覇地裁とか急にコロっと判決変えたりしないでしょうね?で、勝った~。これ以上、訴訟するなって感じになったりして。

翁長一派の執念を感じますが、沖縄県民を騙すのはやめてほしいですね。三審で決着したら、判決に従うのが法治国家の知事の務めです。三跪九叩頭で中国に頭を下げても日本の言うことは聞かないのか。さすが、県民が望まない沖縄独立を求める一派は一味違います。

こういうことを決めた沖縄の統治者の方々の法教育が必要でしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜はこれにて | トップ | ある種の戦後レジームの象徴... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事