観測にまつわる問題

「資源エネルギー」「国防軍(20日まで)」「警察(16日まで)」「中国」「消費(年明け)」及び「その他過去のテーマ」

欧米の制裁で危険地帯になる

2017-02-09 02:34:25 | 政策関連メモ
ミリ速で南スーダンが取り上げられていたので、少し考察。

安倍政権は何か引かない感じですけど、心配はあります。欧米が南スーダンを制裁するらしいじゃないですか。危険になるって反対しているみたいですけど、既に危険というのはおいておいても、危険になったら、帰ってくればいいだけだと思います。人道上の問題があるんでしょうか?でもアフリカでそんなに頑張らなくてはいけない理由が良く分かりません。情が移ったんでしょうか。

安倍政権の真意は分かりませんが、欧米の制裁を理由に帰ってきたらどうです?(そのつもりかもしれませんが)自衛隊は命をはるのが仕事ですから、殉職者が出たとしても、政権転覆に繋がるのは違うと思いますが、元々は危険地帯に送らないというのが約束のはずです。約束を守るのが国益ではないでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 華為技術とは | トップ | ロシアに甘い理由 »

コメントを投稿

政策関連メモ」カテゴリの最新記事