観測にまつわる問題

北朝鮮対策もアベノミクス推進も憲法改正も地方創生もその他諸々全部進められる条件が整いました。期待しています。

日韓通貨スワップと韓国のウォン安誘導の関係性

2016-10-29 13:09:49 | 政策関連メモ
月刊Hanada12月号の青柳武彦教授「日韓・通貨スワップ協定の愚」を読みました。

日韓通貨スワップと韓国のウォン安誘導策には深い関連性があるのではないでしょうか。だから、輸出依存経済の韓国は嫌いな日本に擦り寄りスワップを「提案」している。事実スワップが切れてからは、異常なウォン安は是正されています。韓国は被害者ぶるのが得意ですから、日本が円安誘導しているなどとイガンチルしますが、客観的事実は、日本が円高過ぎたということだと思います。日本は韓国に比べて遥かに輸出依存でありませんから、今度は韓国が輸出依存から脱却する番です。覚悟を決めてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の露骨な元安誘導をスト... | トップ | 韓国はコウモリかつダチョウ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政策関連メモ」カテゴリの最新記事