観測にまつわる問題

火曜は経済を纏めて放出したいと思っています。週のテーマはその内に。

記事づくりの方法

2017-06-16 14:33:42 | 日記
こんなことを書こうみたいなアイディアは前に書いたようにいっぱいたまっているのですが、まぁ時間があれば直ぐに書けるという訳でもありません。一度書いた記事は、削除しても(されても)ある程度復元できますが、まだ書いていない記事に関して言えば、書くネタが決まっていても、ものになるか(自分が納得できるか)考えることも多いです。書き始めて肉付けしていくパターンも結構ありますが、手をつけずにああでもないこうでもないと考えることも結構あります。そういう時は面白い記事にならなそうな時なので(考えていけそうに思ったら手をつけはじめます)、放置してもらうしかありません。

言い訳めいてますが、違います。予めネタは多いけど、多分今週中には終わりませんよ(時間が足りないから)と書いたはずで、現状は(遅れ気味ですが)想定の範囲内というか、予告した通りな訳です。何か誤解されてるのかな~という気がしたから、こういう事情ですよと書いてみた次第です。よく読んでいただければそのままなんですけどね。

どうも書いたはずなのに、状況が変わってもいないのに、全然違うことをああだこうだと言われるとイラっとします。イラっとさせにきとんかいなという感じですが、そうでない人も結構いるのでしょう(復讐なのか敵認定されているのかわざとやっている人もいると思います)。

それはともかく、ああいうことを書こう、これだけ書こうと書くことは、有効な気がするからやっている訳ですが、筆者が無理して面白くもない(と自分が思う)記事をあげることはありません。予定が狂うこともあります。アイディアが膨らまない時もある訳ですから。できる限り、さっさと書ければいいですが、難航するときはそれはそれで仕方ないということですね。あくまで自分の予定ですから。

自分の努力目標を公開することに意味はあると思います。政府の目標もそんな感じでしょう。全部バッチリなら素晴らしいですが、そう上手くいかない時もあります。ダメだなと思われれば(もっと良さそうな政党が現れれば)、政権交代がおきるでしょう。筆者の場合は誰も見に来なくなります。見に来なくなったら自分の責任です。誰も責任をとってくれる訳ではありません。ですから、努力目標を守る努力は自分なりにしますが、ああだこうだ言われても邪魔しにきとんかいな、静かにしてくれと思うのみです。

他人との約束は勿論守るべきですけどね。残念ながらこのブログを見てメールしたりコメントしたりする人はいない訳ですから、他人と約束したということはありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人前の人間として認めると... | トップ | 古典的条件づけ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事