観測にまつわる問題

「受動喫煙」「慰安婦」次「サイバー防衛」「ロシア」次「保守」仕込中「出生率」「諜報」「WTO」「報道」「健康」「自民党」

容易ではない中国制裁

2017-03-19 11:37:12 | 政策関連メモ
トランプ政権にもメンツがありますから、そう簡単に多国間交渉を推進したりはしないでしょう。

中国に対する牽制のカードとして日本のRCEP(ウィキペディア)からの離脱が考えられますが、離脱したら、TPPの発効をしていいというなら、可能性が無くもないかもしれませんね。オーストラリア・ニュージーランド・ベトナム・マレーシア・ブルネイの内、有志がいれば、続いてくれる可能性もあるかもしれません。韓国とか東南アジア諸国とかインドとかRCEPを抜けるなら、TPPに追加で入れてもいいという交渉方法も有り得ます。

ディールが特徴のトランプ政権ですが、アメリカの制裁で中国が言うことを聞かない(足りない)なら、アメリカ以外からの制裁を引き出す必要があると思います。アメリカ伝統でもある有志連合攻撃です。

中国は自由貿易推進を言い始めています。アメリカが我々を制裁するなら、我々は他所の国に活路を見出すというメッセージだと思います。中国と貿易推進すれば、中国と競合する産業は潰される可能性が高いでしょう。中国に売れるものがある国はそれでもいいかもしれませんが、売るものが無い国は苦境におちいると思います。いずれにせよ、トランプ政権はアメリカの制裁だけでなく、他の国の制裁を引き出すことを上手く考えるべきでしょう。その方がトランプ砲の威力が強まるからです。独裁でワガママ放題の中国(北の支援もそれに当ります)から譲歩を引き出すには、トランプ砲の威力は強ければ強いほどいいと思います。

大体がトランプ政権も中国に対する制裁を何処までやれるか疑問も有ります。巨額の貿易赤字を問題にするのはいいですが、中国は儲けた金をアメリカに投資しています。中国は制裁されたら、アメリカからの投資を引き揚げるでしょう。他所の国からの投資がカバーするか、不況を覚悟しなければ、制裁を断行することは難しくなります。(制裁が断行されないと足元を見透かされれば、中国は言うことを聞かない訳で、既に足元を見透かされているのではないかと懸念します

中国制裁は容易ではありません。ですから、キンペーが北朝鮮攻撃に動くことは考えにくい。そういう訳での北に対するアメリカの軍事オプションだと思います。中国褒めたら中国が動いてくれるなら、褒めてもいいですが、そんなことで動かないでしょう。予想が外れることを願ってますがね。アメリカの北朝鮮に対する軍事オプションは有り得るんじゃないですか?危険ですけど、放っておくのも危険なので。ドンドン武装しています。中国が援助しているのだから、中国がやりゃあいいだろうとは思っていますが、国際社会がそこまでもっていけるかどうかですね。

North Korea is behaving very badly. They have been "playing" the United States for years. China has done little to help!(トランプ ツイッターより)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居場所を自分でバラしてどーする | トップ | 中国が北朝鮮を攻めると思っ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む