観測にまつわる問題

「トランプ」は経済ネタですが、筆者の実力の問題で寝かせることにします。「地方議会」「レバノン」は火曜日にネタを探します。

外国人犯罪を考える

2017-05-05 12:57:24 | 日記
保守速なんかを見ていると移民反対=保守みたいに強く思い込んでいる人も結構いるようです(何故か移民賛成=チョンというレッテル貼りを匿名ブログのコメント欄で一生懸命するあたまのちょっとおかしい人もみかけますよね)。筆者はそうは思いませんが、そう思っている人がいるというのが大事です。筆者も自民党に入党しましたし、何処でそういう方々と会うか分かりません。そうそうリアル社会で移民ガーを声高に言う人がいるとも思いませんが、どんな嫌がらせがあるか分からないですからね。筆者も「在日名字」ですから、あいつは朝鮮人という噂話に弱い側面があります。韓国人が日本に帰化するのは筆者はいいと思いますよ。でも、そのままの名前で帰化するのがいいのではないでしょうか?あるいは全然在日らしくない名字にするかです。一字を残すとか在日っぽい名字は止めていただきたい。元からの日本人が迷惑するからです(ザパニーズ=悪を朝鮮人は知らなければなりません。朝鮮人意識を隠して日本人を名乗ることは悪そのものです。詐欺です)。

それはともかく、筆者が移民に賛成するのは、人口減が深刻だからですが、別に犯罪増加がいいと思っているからではありません。忠誠心の問題は政治家や国家公務員に国籍や忠誠心を問うことで解決できるでしょう。ここでは外国人犯罪の増加への対応策を考えていきます。

「Q&Aでわかる外国人犯罪捜査(操作実務編)萬羽ゆり 啓文堂」平成28年を参照します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンガ嫌韓流 | トップ | 密航 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。