観測にまつわる問題

ボチボチ書きます。多分土曜日にはそれなりに進むでしょう。

もしかして先軍政治がお分かりでない?

2017-06-20 00:18:21 | 日記
文在寅氏ブレーンが米国で北朝鮮代弁発言を連発 「米韓演習を縮小」「空母必要ない」…(産経ニュース 2017.6.19 19:20)

>韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の外交ブレーンである大統領府の文正仁(ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が、訪問先の米国で「韓米合同演習や米軍戦略兵器の配備を縮小できる」と北朝鮮や中露の立場を代弁するかのような発言をし、波紋が広がっている。

>ワシントンで16日開かれたセミナーで、文正仁氏は「文大統領の提案」だとして「北朝鮮が核・ミサイル活動を中断すれば、米国との議論を通じて演習や韓国に展開する米戦略兵器の縮小も可能だ」と述べた。

>記者団との懇談では、北朝鮮がミサイル挑発を続けるのは「米軍の戦略兵器が前線配備されているから」だと指摘。演習で「米空母などを展開する必要はない」と強調した。北朝鮮との対話に関し、核放棄を前提とするトランプ米政権と「条件を合わせる必要はない」とも突き放した。

(つд⊂)ゴシゴシ 日本に噛み付くのは規定路線かと思ってましたが、相当ですね?アメリカに噛み付くとは。いやいや立派な従北です。間違いありません。

北朝鮮が核・ミサイル活動を中断したって、アメリカの関与は小さくなりませんよ。何時再開するか分からない訳ですから。そうやって誤魔化されて今があります。この程度の認識の統一外交安保特別補佐官はクビにした方がいいんじゃないですか?アメリカも北朝鮮が核・ミサイルを放棄したら、縮小を考えるかもしれません。無害な相手に戦力をはりつけてもどうにもならない訳ですから。

そして北朝鮮のことがまるで分かっていない。それか嘘をつきつき北朝鮮に利益誘導している。見紛う事なき従北です。北朝鮮がミサイル挑発するのは、ミサイル開発しているからです。精度を高めてアメリカに届けること、立派な輸出品にすることが狙いです。先軍政治(ウィキペディア)の意味も分からない奴が国の外交安全保障に関わる重要な地位についているとは失笑モノです。北朝鮮は自分で軍国主義だ!と主張しています。韓国の妄想の中では日本は軍国主義かもしれませんが、全然違います。北朝鮮が自他共に認める軍国主義です。韓国特に従北だけがそれが分からない。あるいは分かろうとしない。あるいは分かっているつもりで全然分かっていない。あるいは全部分かっていて北朝鮮の代弁者になっている(←捕まえた方がいいです)。アメリカの行動は関係ありません。韓国を守るのが目的です。北朝鮮はアメリカがどうあれ、ミサイル開発を続けます。絶対に続けます。先軍政治だからです。軍国主義とは危険なんですね。アメリカが原因に見えるなら、北朝鮮に聞いてみればいい。アメリカが挑発止めたら、核やミサイル諦めるの?と。いやいやそれはやると言うはずです。このぐらいは分からないとどうしようもありません。我々は武力一辺倒で犯罪収入で暮らす北朝鮮をどうにかしようと思っています。簡単なことではありません。韓国が同じ認識に立ち連携できることを期待します。

半島のことは半島が決める、そう思っているのですか?ですが、日本も北のターゲットですし、アメリカも明らかに狙われています(既に偽ドルとかやられています)。口を出す権利があるでしょう。それがダメなら、独りで防衛してねということです。

統一という大目標、実に簡単です。中国に頭を下げ、レッドチーム入りして、赤化統一する、これだけです。地獄への片道切符だと思いますがね。筆者はこう考えます。北朝鮮が核武装したらヤバイじゃんと。まずは核武装を止めさせる、そのためには統一を急ぐ必要は無いと。韓国は何十年も南半分でやってきたのですから、別にそのままでもさして困ることはありません。対して数々のテロの実績がある北朝鮮にアメリカに届く核を持たせたら何をするか分からないので、非常に困ります。韓国は日本を困らせるのが生きがいなのかもしれません。ケッ、カスヤロウがと思います。同じ民族だから、大丈夫?韓国人は目が見えないのですか?北朝鮮人民がどんな暮らしをしているかお分かりでないようで。韓国人は我々を笑わせるために生きているのですか?韓国の民族を妄信する姿勢は右翼やなあ~右翼と思います。コテッコテの右翼です。自分で自分に左翼のレッテルを貼るとそれが分からなくなるのでしょう。恐ろしいことです。北の首領様の奴隷になりたきゃお好きにどうぞ。奴隷暮らしがお似合いかもしれません。統一の夢もいいでしょう。ですがもっと大事なのは、北に隷属しないことです。そこが分からないといけません。逆らったら長年功績があった部下でもリアルミンチにする、これが北の首領様です。今はアメリカ傘下だから、(怪しい人もいますが)言うことを聞かずに済んでいる。それだけの話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いや、日本は慰安婦問題を話... | トップ | パククネ、敵方の軍事パレー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事