観測にまつわる問題

「報道」「イスラムテロ」「インバウンド」仕込中「保守」「諜報」「自民党」「米」「少子化」「憲法改正」「産業スパイ」

自民党の党員になりました

2017-04-05 13:48:08 | 日記
先ほど、自民党の党員になってきました。何かハードル高いイメージでしたが、全くそんなこともなく、良い方に対応していただき、すんなり入れました。塾もやっているみたいで、地方でも国会議員の方々の講義が念年6回受けられて、1万円だそうです(興味はありますが、少なくとも最初の講義は日程があいません)。安すぎますね。自民党が強すぎる可能性はあると思います。自民党員には日本人しかなれませんが、住民票のチェックなどはありませんでした。まぁ、そんなに警戒してもしょうがないですしね。問題が起きたら、後で、チェックして、除籍すればいいだけですから、ハードルを下げて、党員を増やすのが正解なんでしょう(あるいは、後でチェックするのかもしれません)。良くできています。

これまで、一国民の立場を維持していきましたが、もうこれだけ自民党を支持したら、党員になるのが正解なんだろうと思います。誰もが自民党なんでしょと思うでしょうし、実際そう言われても仕方のない発言を繰り返しています。遅すぎたくらいですね。動員されるとか、面倒な義務があるイメージでしたが、それも入ってみないと分かりません(そういうのを教えてくれる人もいませんし)。ブログもこれまで通り、書けばいいだけの話です。これまでのスタイルは変わりませんが、末端とは言え、自民党の内部に入って情報を得ることで、ブログのクオリティがあがれば、いいなと思っています。まぁ政治ブログですからね。何処の党員にもなっていないというのが、おかしすぎました。

総裁選挙の投票資格が得られるのは3年なんだそうです(総裁選挙に参加するためだけに党員になられても困りますから、これも正解だと思います)。安倍首相の後釜の選挙には参加できそうですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプはどうするつもりな... | トップ | 没落する香港 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む