観測にまつわる問題

28日までに「財政」「受動喫煙」次「サイバー防衛」仕込中「出生率」「諜報」「WTO」「報道」「健康」「保守」

総論反対のお邪魔虫は最初から入れないことです

2017-05-18 22:01:57 | 政治システム・理論
元民進の長島昭久氏、安倍晋三首相の9条改正内容に「がっかり」 交戦権・戦力不保持の解消求める(産経ニュース 2017.5.17 18:21)

>元民進党の長島昭久元防衛副大臣(無所属)が17日、日本記者クラブで会見し、安倍晋三首相が意欲を示す憲法9条の改正による自衛隊の存在の明記について「ちょっとがっかりしている。本当の意味で9条改正にならない。そんな改正なら、やる必要ない」と述べた。長島氏は「交戦権の不保持と戦力の不保持の両方を解消するべきだ」と述べ、抜本的な改正が必要との認識を示した。

筆者もちょっとガッカリしましたが、安倍首相も自民党を預かる立場ですから、慎重にもなるでしょう。責任のない立場は楽でいいw

「やる必要ない」にこれまでの経緯から来る悔しさが滲み出ておりますw

まぁ、長島氏も安保に強い拘りがあるんでしょう。そして二大政党制にも強い拘りがある。だから自民に行けない。明らかに安全保障観は民進党より安倍政権に近いと思いますけどね。

都民ファーストにでも行けばいいと思いますが。どうせ、国政に進出する気なんでしょう。あそこも。いずれ、看板を架け替える時が来るはずです。

民進党は筆者は終わりだと思っています。自ら歴史(民主党の看板)を捨てましたしね。二重国籍者を大差で党首にしたその体質はほぼほぼ改善不可能だと思います。まぁ、筆者が切り捨てがちなのかもしれませんが。

都民ファーストならいいのか?民進と合流するなら、看板の架け替えで同じではないか?そういう疑問はあると思います。勿論、何もしなければ、同じになります。小池氏の安保観がシッカリしたものだとしても、独裁者じゃないのですから(ぽいですがw)、結局は集まった人に引き摺られることになります。これはもうまず間違いないと思います。

綱領とかを間違いなくシッカリつくるべきでしょうね。例えば、憲法改正を党是とし、「護憲派」は絶対に入れない。自衛隊の役割も書いといた方がいいでしょう。安保ハンタ~イの人は絶対に入れない。都民ファーストにはいろいろな人がいるようですが、国政に進出するつもりなら、そこのところはシッカリしなければなりません。公約を出したら、後戻りできませんし、歴史を重ねるごとに、後に引けなくなる。民進党で起こったことは、そういうことだと思います。共産党や社民との連携の話も整理がつけやすくなります。憲法は改正する、共産や社民が「都民ファースト」に反対を迫るなら、協力を解消する。自民党や公明党と協力してでも。党是だから。こういうことですね。国籍条項も勿論入れます。外国人は政治家になれません。二重国籍も×です。最初が肝心ですから。別に党員の思想チェックをやる必要もありませんが、議員の思想チェックは必須です。絶対の絶対にです。綱領はこうだけど、憲法改正に賛成できるんか?と予め聞いておくべきでしょう。そしてもしも嘘をついたら、容赦なく首です。左をやるなら(そんなふうに見えなくもないですが)、日本においては戦後左翼の方々の怪しい行動をキッチリ掣肘する必要があるでしょう。連中も熱心ですし。右をやりたいなら、あるいは左も右もない新しい政党をやりたいなら、それも結構と思いますが、憲法(基本法)変えさせませんとか、自衛隊ガーを言って足を引っ張るだけであってはなりませんから、結局しなくてはならないのは同じことです。

筆者には総論反対のお邪魔虫と関わろうという考えがまるで理解できませんけどね。DNAでも欠落しているんでしょうw

法律がないと歯止めが効かないんじゃなかろうか?立法しようとか、そういう発想のない、ローメーカー、リベラル、お笑い種ですwでもいっぱいいるんですね。日本には。憲法改正ガー。自衛隊ガー。共謀罪ガー。革命ごっこは隠れてやれってw政治に関わるなw

お願いする気もありませんよ。当たり前でしょ。自分のことは自分でやれ。煽られたぐらいでやれなくなるなら、最初からやるな。どうせやれはしない。筆者は1ミリも手助けする気はありません。筆者の決意を疑うべきではないw最初が肝心を言ってくれただけで有難いと思わないといけないでしょう。本来なら。

あ、基本的人権を守るは書いといて欲しいですね。これはお願いします。力による言論封殺がメンドーくさいので。昔(今でも?)警察・公安にやられたのかもしれませんが、知ったことではありません。暴力革命を企む自分が悪いでしょう。法がなければ、何やってもいいんですかね?筆者はただの一般国民なので、頼みますよ?謝れとも言いませんので。

基本的人権を言わないから保守も有り得ませんのでね?日本は民主国家です。基本的人権を守らないのは、ならずものです。保守ではありません。普通の一般国民の人権感覚を問う気もありませんが、権力者がそんなことではいけませんよね?そうでしょう。おかしな方向に煽動するのは止めてくださいってことです。

共産・社民の類はもうどうしようもありません。社民は政権は入りましたが変わりませんでしたし、民進党は社民に良く似てきてます。表に出す発言と行動が。左よりの世論にどうしても釣られるのだと思いますし、世論に応えるのも政治ですが、移ろい易い世論を基盤にするのが陥穽だと思います。勉強したら考えが変わるものをチョチョイでアンケートをとって出しているのが世論です。筆者はそう思いますが、まぁ皆さん好きにしたらいいでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マケイン氏も日韓合意の重要... | トップ | 韓国の挑発、中国の挑発 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む