観測にまつわる問題

「インフレ」次「教育」仕込中「保守」「諜報」「自民党」「イスラムテロ」「米」「少子化」「中国」「憲法改正」

テーマ内容の確認と再来週の予定(7月15日)

2017-07-15 11:38:31 | 日記
「WTO」の記事は以上1本です。WTOそのもの議論からは若干外れましたが、言いたいことは大体書きました。保守派で保護貿易を支持して「グローバリスト」を叩く方々が一部見られます(ネットでの何となくの書き込みや専門家でない人の意見(本の出版など)が多い)が、胡散臭いなというのが率直な感想ですね。

自国産業を保護したら相手の報復を招き輸出ができなくなるでしょう。そこまで言っている人は少ないかもしれませんが、そう言いたげな人が偉そうな顔をしますからね(自由貿易がグローバリスト!の類です)。お前は何を言っているのかと。

WTOが保護主義を規制する働きを担っているのでWTOをテーマにしたのですが、筆者の実力ではこの辺(先の記事ぐらい)が限界です。

距離ロスを考えたら(海運は時間がかかってもそんなにコスト(金)かかりませんが)、同じものをつくるなら当地でつくればいいわけで、輸出の必要は必ずしもないと思いますし、一々繰り返しませんが、例外的措置を認めない立場では筆者はありません。

そんなに貿易が嫌なら鎖国の旗をふれってw

アメリカの保護貿易主義者も自国の市場の大きさを頼みにしていると思いますが必ずしも貿易したくないと言っている訳ではありません。自分も同じだと言いたいのかもれませんが、アメリカ保守派のようにちゃんとハッキリ政策を打ち出す保護主義経済保守派を日本で見たことはありません(知らないだけだったらすみませんね)。

日本の保守派で経済に関心が深い人も勿論グローバリズガーの人だけではありませんので、誤解なきよう。

再来週のテーマに「教育」を設定します。「報道」は明日やります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄鋼と保護主義を考える | トップ | 新手のサイバー攻撃(嫌がらせ) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む