気ままに うたどん

気ままな 日記

途中下車

2016-10-16 09:42:18 | 日記
伊東までの間 途中下車 小田原と熱海に

小田原城は何年ぶりかしら 駅ビルが綺麗になりびっくり
昔は駅を出ると右に行とお城 でも案内通りに遠回りすると
馬出門に 赤い橋がお堀に生えきれい



カメラを構えゆっくりと歩いた。貸衣装がびっくりするお値段で
貸してくれて 若いお嬢さんが・・ 彼女と彼氏が着ていて
写真を撮らせてくれた。




お城の中には入らず 報国二宮神社に向かうと銀杏の
匂いがすごい 二宮金次郎の胴が立っていた。

観光案内に 近くで見るところを聞くと
文学館を教えてくれ この道まっすぐと
お蕎麦屋さんの看板をみてお昼過ぎているので
入るといす席は一杯 お座敷席が空いていた
シニアー方たちばかりで座るのが大変で皆さんいす席なのでしょう

温かいかも南蛮を頼むと蕎麦豆腐はいかがですかと
聞かれ 美味しいですよ に誘われ注文した。
お豆腐 里芋をつぶした柔らかい触感で甘くておいしい
おそばが来ると そば粉と豆乳のお豆腐と教えてくれ
とてもおいしかった。

文学館も中に入らずお庭を通り 小田原駅に 
御土産に かまぼこと大葉で巻いたかまぼこを購入

熱海では 御土産通りをへて 歩いていくと有料道路に出てしまい
遠回りしてしまった。お宮の松に・・こちらも何年ぶりかしら!!
ジャカランタの木が公園に ちょうど手入れをしているおじさんが
いたので ジャカランタ咲きますか?と聞くと6月には咲くよと教えてくれた。




そろそろ行かないととローソンのお兄さんに駅までの近道を聞くと
近道は階段で 遠回りだけど信号を右 次の信号を右 あと道なりにと教えてくれた。
写真を撮りながらなのでちょっとふらふらと・・ おじさんにぶつかり失礼
するとおじさんが そこを曲がると美味しい饅頭屋さん
斜め前は羊羹屋さんと教えてくれ 一緒に羊羹屋さんについていった。
羊羹はとてもいいお値段 最中は1ケ 200円疲れていたので
味見をするつもりで一つ 椅子に腰かけいただいた。
おじさんは明日来ると帰ってしまった。最中の皮がパリパリで
香ばしく美味しい 御土産に4つ戴き駅に
御土産通りがこんなきつい坂だったか覚えていない

ホームに着くと黒船列車が止まっていた。
特急券がいるのではと心配になり通りすがりの駅員さん聞くと
普通列車ですよと教えてくれたので ふとの改札口は前なので
一番前で乗ることに 入ると展望席になっていて景色が一望できる
ロマンスカーも展望席になったことがないのでとてもうれしく
わくわくしながら景色を見てると 周りが暗くなり トンネルに
入ると ガラスに展望席全部写って 今度は恥ずかしくなって・・・






富戸の駅に着いても娘は仕事で真っ暗の中歩いて 私一人
車がと通るが何歩いてるのと言われているよう

勝手に誰もいない家に入り 電気 テレビをつけ お茶を
入れて待っていると婿さんがビニール袋を提げ帰ってきた。
婿さんが 焼肉 煮物 ハムとブロッコリのカイワレ
御土産のかまぼこを切って 二人でビールで乾杯
娘は お刺身を買ってきてくれた。 
孫は明日のリハーサルで忙しく帰ってきたのが9時


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化祭 | トップ | 文化祭 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
充実の日 (好奇心子)
2016-10-16 17:01:24
伊東のお孫さんの文化祭楽しまれてこられましたね.道中の寄り道も有意義な時間で良かったですね。小田原城はまだ行った事はありません。今度案内してください.
好奇心さんへ (うたどん)
2016-10-17 07:53:07
たまには電車もいいものです。
海の景色が違った角度で見えて 疲れても
寝ていられません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。