♪ 歌 エトセトラ { いろいろ } ♪  

楽しい歌♪ 懐かしい歌♪ 大好きな歌♪ ♪ ♪ ♪
♪ コメント~ お待ちしてます。♪ ♪ ♪

心模様 井上陽水

2017年10月20日 | Weblog
若い時から陽水さん大好きでした。
先日、TVで「心模様」を聴いて、やっぱりいいなぁと。
その日の夜、ラジオ深夜放送で、又「心模様」が流れました。
作詞も 作曲も 歌も、井上陽水です。



最後の歌詞が好きです。
♪ 鮮やか色の 春はかげろう
  まぶしい夏の 光は強く
  秋風のあと 雪が追いかけ
  季節は廻り あなたを変える うぅぅぅ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽が燃えている (エンゲルベルト・フンパーティング)

2017年10月12日 | Weblog
どんぐりさんにコメント頂いて、
又もや エンゲル の歌を聴いてみたく・・・

 太陽が燃えている 若い頃の写真ですね。

 

「コメント欄にリンクしました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ラスト・ワルツ

2017年09月24日 | Weblog
若い頃好きだったエンゲルベルト・フンパーティング。
貧しくて来日ライブも行けなくて。レコードを買いました。
中でも、ラスト・ワルツは大好き。MDに入れて聴いてます。
日本でも、いろんな歌手が唄ってますね。


当時、トム・ジョーンズの番組にも出演したり・・・
半世紀程前かな ? 私も、若かったなぁ~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

積み木の部屋 布施明

2017年09月12日 | Weblog
昔 布施明さんのリサイタル、毎年行ってました。
若い頃の 布施 明さんでなく、結婚して米国へ行き
離婚して日本へ帰国してからの布施さんです。
毎年秋の大阪でのリサイタル。 トークも 楽しみでした。
自身の曲より、カンツォーネ。ラテン。ジャズ等 好きでした。

今夜、TVで 積木の部屋 熱唱 上手に歳をとってます。



♪ 愛は 続いていたのか
  林檎かじりながら 語り明かしたよね
  愛は あれから何処へ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美女と野獣 日本語でコーラス

2017年09月02日 | Weblog
美女と野獣・・・春に映画を観た時・・・
日本語吹替えで観たので、素敵な曲だなぁ~と。



美女~昆夏美さん   野獣~山崎育三郎さん 


綺麗な曲です。こんどコーラス「日本語」でやります。
♪ 素晴らしい物語 おずおずと触れ合うわ 指と指

   ほんの少し 少しづつ 優しさが開いてく 

   愛の扉真実はただ一つ 幸せは隠せない 

   誰の目にも 懐かしい 歌のように 凍りつく季節さえ変えながら

   ほんの少し 少しづつ 優しさが開いてく 愛の扉

       優しさが開いてく愛の扉 愛の扉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビートルズ メドレー(日本語で)

2017年08月26日 | Weblog
夏祭りコンサートで、ビートルズの曲が半分位演奏されました。
今年、初来日して、50年の年だそうです。


若い頃のビートルズ懐かしいです。
ポール・マッカトニー リンゴ・スター 故ジョン・レノン ジョージ・ハリスン 


地区の合唱団が、日本語でビートルズの曲を合唱(^^♪
♬ イエスタデー 
  昨日は恋はとても簡単なゲームのように思えた。
  今はどこかに隠れてしまいたい。昨日を信じてる。

♬ ヘイ・ジュードー 
  なあ、ジュ―ド 悪いように考えるなよ
  悲しい歌も、素敵な歌に変えてくれよ
  彼女のことも、その心の中に受け入れてあげてさ
  そうすれば、きっと良くなっていくから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちご白書をもう一度

2017年08月18日 | Weblog
童謡レストラン~前回は 超古い歌ばかりでしたが、
今日は、私の 大好きな 古い曲がありました。

♬切手のないおくりもの ♬夜明けの歌
♬一杯のコーヒから ♬山の煙り ♬瀬戸の花嫁 

♬いちご白書をもう一度  大好きな懐かしい歌です。

ゆーみんが、松任谷由美になる前 ? 新井由美で作曲かな。
ばんばん が歌って大ヒット。一躍有名になりました。


♬いつか君と行った 映画がまたくる
 授業を抜け出して 二人で出かけた
 悲しい場面では 涙ぐんでた
 すなおな横顔が 今も恋しい
    雨に敗れかけた 街角のポスターに
    過ぎ去った昔が 鮮やかによみがえる
 君も観るだろうか 「いちご白書」を
 二人だけのメモリー 何処かでもう一度
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK朝ドラ (ひよっこ)桑田佳祐さん

2017年08月17日 | Weblog
朝ドラのテーマ曲(桑田佳祐さん)心地よく聞いてます。

独特の歌い方 歌詞が一部分しか判らない ?
「検索して、なるほど と納得しました」


愛の言葉をリル シャイなハートがドキドキ
あの日見てた サウンド・オブ・ミュージック 
まぶた閉じれば蘇る

幼いころの大事な宝物だけは
ずっとこの胸に 抱きしめてきたのさ

夜の酒場でロンリー あの子今頃どうしてる?
さなぎは今蝶になって きっと誰かの腕の中

若い広場 楽しいドラマ 夢膨らむ青い空
片寄せあい 声合わせて 希望に燃える 恋の歌
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

岬めぐり 山本コータローとウィークエンド

2017年08月09日 | Weblog
若い時 大好きな歌でした。
今日、音楽しりとりに書き込んで思い出しました。


(山本コータローとウィークエンド)が歌ってました。
歌を聴くとセンチな気持ちに
 
岬めぐり 作詞~山上路夫 作曲~山本コータロー
♪ あなたが何時か 話してくれた 岬を僕は訪ねてきた
  二人で行くと約束したが 今ではそれも叶わないこと
  岬めぐりのバスは走るよ 窓に広がる青と海よ
  悲しみ深く胸に沈めたら この旅終えて街に帰ろ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カナダからの手紙 平尾昌晃さんも天国へ

2017年07月29日 | Weblog
作詞家の山川啓介さん 作曲・歌手の平尾昌晃さん
若くして逝かれ 心からお悔やみ申し上げます。
昨夜も深夜放送で、カナダからの手紙 が流れてました。


歌詞の中に・・・「♪貴方のいない独り旅です」
私も、夫を残し 女友達2人と3人でカナダへ。
機上で、ふと この曲が頭をかすめたの思い出します。
昔でデジカメも持ってなかった頃でした。

  25年位前かな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

滅茶苦茶 古い歌・・・たくさん歌いました。 

2017年07月22日 | Weblog
月に1回「童謡レストラン」で、歌って楽しんでますが、
会場も古く(写真)このビルでは、8月が終わりらしいです。
9月からは、今建設中の新しいビルで楽しめるそうです。


伴奏は「童謡南十字星」の生演奏。準備中です。
ピアノ。キーボード。アコゥディオン。サックス。ギター


昨日は滅茶苦茶古い歌が半分位、私より若い方は ?

♪月の法善寺横丁   ♪山寺の和尚さん
♪電車ごっこ     ♪丘を超えて
♪愛国の花      ♪鉄道唱歌
♪児島高徳      ♪空の神兵
♪ラバウル小唄    ♪隣組
♪荒鷲の歌      ♪水師営の歌
♪異国の丘      ♪麦と兵隊
♪二人は若い     ♪金色夜叉の歌
♪琵琶湖哀歌 その他 沢山でましたが・・・

戦前・戦中の歌~私は、悲しいかな全部知ってます。
でも、最後、長渕剛の乾杯の歌 歌ってすっきりしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

拓郎さんの 夏休み (^^♪

2017年07月18日 | Weblog
吉田拓郎さんと言えば、
♪僕の髪が~肩まで伸びたら 結婚しょう ですが、
おなじ頃 ♪ 夏休み もヒットしてました。
  「吉田拓郎~作詞・作曲」

♪麦わら帽子は もう消えた 
 田圃の蛙はも う消えた
 それでも待ってる 夏休み 
  
 ♪姉さん先生 もういない
  綺麗な先生 もういない 
  それでも待ってる 夏休み


あの頃 とても新鮮に聴きました
私も、明日でコーラス練習終り 夏休みに入ります。
美人の先生とも暫くお別れ。この歌思い出しました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まりと殿様 素敵なコーラス

2017年07月13日 | Weblog
童謡ですが、素敵な編曲で、楽しい曲になってます



江戸時代の参勤交代・・・歌ってますね・・・
今年の年末Xmasに、公会堂で歌います。

「コメント欄に私達のコーラスではないけど、
 You Tube より リンクして貼りました」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おたまじゃくしは蛙の子 

2017年07月09日 | Weblog
戦後、灰田勝彦さんの歌が大好きで よく歌いました。
中でも、♪おたまじゃくしは蛙の子 今でも覚えてます


「お玉杓子は蛙の子」アメリカ民謡 ?
永田哲夫さんの作詞となってますが、楽しいです。

1.おたまじゃくしは 蛙の子
  なまずの孫では ないわいな
  それがなにより 証拠には
    やがて手が出る 足が出る

2.でんでんむしは かたつむり
さざえの孫では ないわいな
それがなにより 証拠には
    つぼやきしょうにも ふたがない

3.かぜにゆらゆら すすきのほ
ほうきの孫では ないわいな
それがなにより 証拠には
    すすきでどらねこ どやされぬ

4.たこ入道は やっつあし
いかの兄貴では ないわいな
それがなにより 証拠には
     いかにはちまき できやせぬ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

A列車で行こう デューク・エイセス思い出し

2017年07月02日 | Weblog
大阪工業大学のサマー・コンサートへ行ってきました
 
素敵な(OITホール)です   ↑( ソプラノ・サックス) 
1部「シンフォニックス」と2部「ポップス・ステージ」
2部の1曲目「A列車で行こう」3人のソロ演奏が入りました。
(トランペット) (ソプラノ・サックス) (トロンボーン)
ソプラノ・サックス・・・見るのも聞くのも初めてでした。 

曲の終わる頃、昔、夫と行ったコンサート思い出して
私達も若かったけど、デューク・エイセスも若かった~
昔のデュークも(A列車で行こう)も懐かしいです。
もうメンバーも変わってますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加