赤カブ不動産屋の独り言

 赤かぶを作り、漬けて30余年。今年も焼畑で作ります。
 不動産や広告で起業して6年になります。周りから助けられて。

取引先の請求書の締めが…

2016-10-12 16:30:49 | 日記
 今日は熊本・兵庫そして愛知の委託先の請求書を待ってました。
 別会社の取引先は15日が請求書の締めで、届いてないとまずいので。
 再度確認しませんと。

 別の取引先は月末締めで3日必着もあります。
 締日の分は来月回しで了解して貰ったり。
 色々と工夫しませんと。
 15日の物量が確定してたら、15日には請求書は届きませんからね。

 各社対応が異なりますが、それに合わせませんとね。

 請求書〆と言えばね。
 2社の取引先は10日、15日、25日そして月末締めとか。
 月末締めが分かりやすいのですがね。
 会社の月締めと異なる場合も多いですね。

 今回の15日締めは翌月5日支払いですから、20日なのです。

 廃棄物の管理会社を始めた頃は、仕事も少なくて。
 支払いは月末締め月末や初めての取引は一部前払いとかね。
 知り合いの大口買掛先には2か月後払いをお願いしたものです。
 まあ、それでも遅れ遅れになったりね。

 実績が出来た4年前からは買掛先には月末締めの翌々10日に。
 売掛先は末の末で30日。
 今日の様な20日の会社が2社ありますね。
 大手は締めや価格には厳しいですが、支払いが早いですね。


 こんな締め支払いですから、無借金で経営できますから。
 粗利益が大きくとも支払い条件の悪い会社から仕事は受けません。
 粗利よりも潤沢な資金繰りを優先していますから。

 締日が月末締めと異なるのはね。
 月末清算を断ち切る目論見とか。
 資金繰り改善とか。
 色々とあるのですが。

 別会社も実績を積んで、月末を翌10日にしただけで。
 無借金になったのですから。

 今日は締めでハラハラ、ドキドキの一日でした。
 これで間に合いました。

 そんなんで今日も楽しい一日になりました。
 本日も応援いただきありがとうございました。
 
社長ブログランキングへ
 

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋滞の中、無事埼玉へ | トップ | 少し忙しかったかな・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL