赤カブ不動産屋の独り言

 赤かぶを作り、漬けて30余年。今年は焼畑は止めて漬けるだけ。
 不動産や広告で起業して8年になります。助けられて。

芝にはびこる雑草

2017-03-21 17:14:53 | 日記
 実質今週は今日からで、そして明日が最終日です。
 木曜日から旅行に行ってきます。
 娘の卒業旅行を企画しましてね。

 ですから明日はちょっと忙しくなるかな。

 そうそう、昨日は庭の芝の手入れで。
 雑草を手で取り除いてまして。

 特にカタバミは完全除去は難しいようです。
 芝生用除草剤を使うしかないようです。

 多年生の根っこは芝の根の上、下へ。
 主力の根っこは2-3センチにもいたり。
 花は種を飛ばし。

 指先は真っ黒になり。
 爪は割れそうになり。

 今年はこのカタバミ除去を目標にしてます。
 流石に草むしりが趣味と言っても、厳しいですね。
 昨年除草剤を使ったんですが、芝を痛めないように少しでね。
 今年は本格的に使用するかと…

 そんな草むしりの中でね。
 組織に蔓延る危機の芽のようだとね。

 芝生はあるべき組織のカタチで…
 カタバミはそこに蔓延る危機の芽だと。

 一つ一つを抜いても、次から次に見つかります。
 上手く抜いても、主力の根が地中深くにあったり。
 上っ面だけ除草しても根が残って。

 見た目はあるべき姿に見えるようでもね。
 見えない所に危機の芽があると言う事です。
 
 要はあるべき組織のカタチに向かってね。
 小さな事も解決したり
 危機の芽を潰したり
 ある時は思い切ってナタをふるうとか…
 努力し続ける事なのだと。

 芝生のカタバミはしつこいのです。
 放っておくと芝生は見えなくなって、芝生ではなくなるのです。

 無心に草むしりしてるだけですがね。
 色んなこと思い出しますよ。
 
 小規模事業者も1000人の企業でも組織に危機の芽がある事をね。
 知っておくことでしょうか…

 事務所なんてそこにも行けないくらいの弱小なのでね。
 それでも経営者の責任と心配するけどね。

 さあ、今日は週のスタートで明日は終いです。
 明日くらいは忙しくやりませんとね。

 今週もどうぞ宜しくお願い致します。
 
社長ブログランキング
 秋の彼岸のアンコールワットの日の出です。
 好きな写真なんです…
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春は来る… | トップ | 最近の出来事で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL