赤カブ不動産屋の独り言

 赤かぶを作り、漬けて30余年。今年は焼畑は止めて漬けるだけ。
 不動産や広告で起業して8年になります。助けられて。

こんな事あるの…

2016-11-02 16:22:45 | 日記
 今日の朝はコメダ珈琲で打ち合わせからね。
 その足で顧客と共に農業委員会、市役所そして税務署とね。
 税務署での相談が終わったらね、12時過ぎてました。

 そして1時頃に遅い昼食をサイゼリアで。

 今回は地元で隣地買収して、一部売却を。
 既存建物を取り壊し、残地に住宅を新築する。
 敷地は相続で取得したのですが。

 数か月前からやってますが、役所関係に確認へ。
 ちょっと複雑なので「居住用財産の3000円特別控除」の確認を税務署に。

 20年前に敷地の真ん中に大きく建物を造ったものだから。
 敷地が上手く使えないし。
 住むには手に余る家なのでね。

 住みやすい家にしようとね。

 そうそう、それにしてもこんな事があるんですね。
 市街化区域で地目が畑なのですがね。
 農地転用の届もなく、建築確認が下りていてね。

 建築確認を取得してあるのに建物に固定資産税他が課税されてなくて。
 建物の登記がされてないので偶にはあるようですが。

 役所では定期的に航空写真で確認をするようなのですけど。
 でも同じ役所で建築確認を扱ってる部署と税の部署が連動してないと。
 まあ、縦割りが役所の特徴でもあるので驚きませんが。

 しかし建物が評価されていないのにね、土地は小規模宅地の特例になってるのです。
 そう、更地評価でなくて土地の固定資産税が安くなっているのです。

 驚きの連続でした。
 まあ、譲渡税の特例は問題無かったでので、良かったんですがね。

 隣地買収→土地一部売却→既存建物解体→住宅の新築
 こんな一連の取引になるので、不動産の先輩方からアドバイスを頂きたいね。
 赤カブ不動産屋の考えに抜け落ちがあるかもと、心配がね。

 今日は少し頭を使いましてね。
 そして明日の近隣挨拶の準備も終えて。
 まあ、良しとしよう。
 今日も応援いただきありがとうございました。
 
社長ブログランキングへ
 ベトナムニャチャンのビーチが恋しいね。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏作って魂入れず… | トップ | 地上げに燃えてる? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL