赤カブ不動産屋の独り言

 赤かぶを作り、漬けて30余年。今年も焼畑で作ります。
 不動産や広告で起業して6年になります。周りから助けられて。

少し忙しかったかな・・・

2016-10-13 17:25:52 | 日記
 午前中は地元の地主さん2軒廻って。
 一軒では今年亡くなったご主人に線香をね。

 自宅用土地を売ってくれた地主さんだったんです。
 長居しまして。

 事務所に戻り昨日の続きの請求書を確認して、完了。
 速達で送れば15日には着きますから、ホッとね。

 昼食べずに柏へ。
 用を済ませて東川口のジョナサンへ急ぎ戻る。

 賃貸の更新管理をしてるオーナーさんと打ち合わせを。
 亡くなった南越谷の個人タクシーのTさんから頼まれたので。
 賃貸の更新管理はしてないのですが、地元なので引き受けたんです。

 今回も更新前になったので、更新か売却かと。
 事務所として賃借してるので、購入の意思もあるようでしたので。
 オーナーさんにも少し売却の意思もありましたので。
 ちょっと考えて頂く事にしました。

 賃貸人にも賃借人にも良い話だと思いますけど。
 さあ、どうなりますか。

 赤カブ不動産屋の場合、この仕事と言うよりも。
 誰から話が来たかで決まっとしまうようです。。
 継続してる隣地土地売買の紹介や。
 利用してた個人タクシーの方からの依頼だったり。

 本業は不動産・住宅専門の広告代理店だし。
 不動産は住宅用土地の売買や仲介なのです。

 お金に為らないことも引き受けてしまうし。
 忙しいのは嫌だと思いながら、ついついね。
 それも出来ない事まで一生懸命やっちゃったりで。

 そんな時は自己嫌悪に陥りますけど。
 
 そんなんで、今日は少し忙しかったかな。
 まあ、偶には良いでしょう。
 何時も暇なんですからね・・・

 今日も応援いただきありがとうございました。
 
社長ブログランキングへ
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取引先の請求書の締めが… | トップ | 人の振り見て我が振り直せ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL