赤カブ不動産屋の独り言

 赤かぶを作り、漬けて30余年。今年は焼畑は止めて漬けるだけ。
 不動産や広告で起業して8年になります。助けられて。

上海蟹を・・・

2017-12-06 21:01:55 | 日記
 朝からやる事が詰まってて。
 昼前に無事完了して。

 特に午前中は仕事が捗ったね。
 何せ前の晩、10時には爆睡したんで。
 もう、お酒は残って無く、疲れもね…

 夕方、ワンロンのオーナーからTELが。
 上海ガニを蒸しとくから、寄ってねと…
 
 すみません、僕が差し上げれるのは赤かぶ漬けくらいで。
 不等価交換です。恐縮です。

 そう、4日月曜日に親しい方々がワンロンに集まって。
 上海蟹を食べる事になってて。

 元の副知事Tさん、元レッズのH選手のお父さん。
 大野勢太郎さんなど集まって。
 武蔵浦和時代からの関係者ですね。
 赤カブ不動産屋も仲間に入れて貰ってるのですが。
 警備会社社長のJさんのご紹介もあって。

 赤カブ不動産屋は伊香保の忘年会へ。

 オーナーが赤カブ不動産屋のために用意してくれてたんですね。
 気配りが出来る方で。
 オーナーの原点である武蔵浦和のお店の関係者を大切にするんです。
 そう、「井戸を掘った人の事は決して忘れない」そんな人なんです。

 そう言えば忘年会で、会長さんから「前職の創業者の本」はありますかと。
 この会社は創業92年で、社長は5代目なのです。
 「探してみます」と。
 
 時代が変わっても、変わらない精神ってあると思うね。
 そんな事を気にされていたのかなーと。

 企業の歴史って色々ありますよね。
 順風満帆ばかりじゃありませんし。
 倒産の危機だって幾度とね。

 それを経営者がバトンを渡しながら。
 社員とともに歴史を紡いできたんですから。
 そんな事を会長さんに申し上げましたけど…

 ワンロンのオーナーの姿勢からもね。
 92年の歴史を持つ企業の会長さんからも。
 原点を大切にする姿勢が垣間見れますよね。

 さあ、明日は都内で忘年会?懇親会?
親しい仲間の建設会社社長と、せ・い・じ・か さんと。
 どんな事になるのでしょうか…

 まあ、良いでしょう。
 今日元気で、仕事もはかどったし。
 
社長ブログランキング本日も応援いただきありがとうございました。
 
 
 
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へとへと・・・ | トップ | 少し欲が出てきたよ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事