ラジコンの軌跡

主に1/10EPバギーについてのブログですが、どうでもいいことも書きます(^^;)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファッファッファッ(・∀・)

2015年09月25日 01時23分53秒 | ラジコン
って言われるトコまで炒ってきました。








久しぶりに来てみたら、若干レイアウトが変わってました。

しかし、それ以上に気になるのは路面。


砂浮きまくりで、ライン外すと砂に埋もれてしまいそうです。




本日は一人ぼっちかと思いましたが、







先客がおられました。



まずは前回のままコースイン。

久しぶり過ぎて、アチコチでこけまくり(^_^;)。

最近はハイグリップオンロードばかりで、随分人間がダメになっておりました。


最初はコースに慣れる以上に、ローグリップに慣れることに専念しました。




リアタイヤはホールショットですが、インナーはモールド。

ソコソコの食う路面なら良いですが、さすがにこの日はダメなよう。


ヨコモインナーを組んであったので、そちらに交換しただけで随分楽になりました。




ペインターさんに塗ってもらってあった、








あざらしの新型を投入。

その他はそのままで、ボディの違いの確認。



いつものあざらしボディはかなり安定性に高いイメージでしたが、今回のはそんなことなく良い感じ。

全体的にクセがなく、空中での姿勢制御がしやすい印象で、この日はこのボディで通しました。




さらに、ニューアイテム投入。




殺人的な値段ですが、勇気を振り絞って買いました(*≧∀≦*)。



リアサスマウントが真鍮で重心が後ろよりなため、コーナーによっては曲がりにくいことがあるため、その対策で。


路面グリップが低い場合は特に、フロント荷重が増えすぎるとリアの接地が減って巻いてしまう可能性も心配しましたが、意外とそんなことはなかったです。

それまで普通に曲がれたコーナーでは多少シビアに感じますが、それ以外は問題なし。


クルマはリアミッドですが、"FF"のような感じになりました。


ホットラップのハイグリップでは、ハイサイド対策でフロントにウェイトを載せます。

これはコーナーリング中に遠心力が働いて曲がりにくくなり、結果的にハイサイドしにくくなるのですが、それに近いかと。

よって、逆にコーナーによっては曲がりにくくなりましたが、全体的には好感触でした。




いつ組んだかわからないダンパーのため、オイル交換。

前回は確か、ロッシのF:32.5、R:30だったと思います。

コレを前後とも、ロッシ27.5に変更。

車体も安定し、前にも出るし横も踏ん張るようになり、タイムも更新。

それまでは29秒に入るのがやっとでしたが、28秒台へ入りました。



前回の走行時、バッテリーの違いによる走行の変化をテストしました。

ショートリポは全体的に動きが軽くジャンプも飛距離が出て、振り分けは安定性は高まりますがクルマの挙動はマイルドになりました。


それまでショートリポで走らせてましたが、




振り分けに変更。

こちらの方が運転が楽で、ラップタイムも安定するようになりました。



ボディもあざらしですので、ウィングも



ナロースプレンドと、





アストニッシュをそれぞれテスト。



アストニッシュはフルリップでウィングが大きめなこともあり、安定はしますがし過ぎる感じ。

ナロースプレンドは抑えはしっかりある割に動きは軽く、路面グリップが低くても好感触でした。



アレコレトータルを良いものを組み合わせた結果、




28秒前半までいきました。

速い人で27秒台らしいですが、久しぶりのカサカサ路面での走行でのタイムなら上出来かと。


まとめると、リアスポンジインナー+ナロースプレンドウィング+あざらしニューボディ+フロントウェイト、そしてさらに振り分けバッテリー。
ちなみに、振り分けバッテリーは6年前のハイぺリオン(^_^;)。


最後に、




スクラブもやりましたが、変に引っ掛かって走りにくいだけでした。

インナーがモールドなので、これが原因かも。




久しぶりでしたが、食わない路面でま楽しめました。

やはり、バギーはやめられません。
時間作ってまた行こうと思います(^-^)/。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開幕戦が…

2015年03月23日 22時23分28秒 | ラジコン
久しぶりに休みとレース日程が重なったため、TRS開幕戦に炒ってきました。




8時くらいに現地着。

過去の記憶から、時間的に大体の参加者が集まってる時間ですが、





あんまり居ない。

この後に来たのはノ・グソンさんだけで、人数不足により開幕戦は中止になりました(;つД`)。



しかし、まだB5Mのセット出しは完璧ではないので、考え方によっては好都合。





以前来たときに、"ガ"の兄さんに言われて




サスマウントをアルミから真鍮へ。

ちなみに、






これだけ重量差があります。

どうしてもリアモーターよりトラクションは落ちる傾向にあります。


一番後ろに積むのが効果的ですが、それならリアモーターと変わらないですし、リアが振られることもありますから。



そしてこの日はなんと




その兄さんの真横にピットを広げました。

ここ5年くらいで、一番大きなチャレンジです(^.^)。



タイヤはいつもので、ダンパーオイルは前後30で現地組み立て。


路面は少し湿っており、しかしグリップは何故かイマイチ(*_*)。

タイヤはほぼ新品なので、セットで頑張る方向で。



フロントはそのまま、




リアのバネやオイルをアレコレ。


まずは、腰砕け感が気になったのでバネをグリーンからホワイトへ、硬くしてみます。



腰砕け感はなくなり、しかし今度は着地でのハネが気になります。

オイルを換える前に、バネを更に硬くグレーに。



これはダメです、リアが突っ張って急に巻く感じです。



バネを戻し、今度はオイルを27.5へ。

リアのロールが増えてやや曲がる感じですが、まだ着地でのハネが。



そこで、兄さんアドバイスで逆にオイルを硬く35にし、バネをグリーンに。

着地でのハネは大体解消されましたが、今度はリアが粘りすぎて走りにくく…。



今度はオイルを32.5へ。

これはほぼドンピシャで、とてもいい感じになりました。




お次は、パーツの交換。




ユーザーにしか分からないと思いますが、ダンパーステーとサスをB5用に。

サスがフラットになっただけでなく、そのままではストロークが減ってしまうので、ダンパーステーが高くなってます。

大体2mmくらい上がってます。



巷の噂はよく分かりませんが、ダンパーというソコソコの重量物の搭載位置が上がることにより、フロントのロールが増えるようになると思います。



クルマの動きは大体予想どおりで、ロールが増えてやや曲がる感じに。

それに、若干の引っ掛かり感が消えてマイルドに感じました。

その反面、動きはダルくなったと感じますが、しばらくはこれで。




最後に、インナー変更。

それまではタミヤインナーでしたが、AKAのモールドに。


過去に人工芝路面で試したところ、ベストだったのでこのインナーを選びました。




ロッシ22のとき、スイープのモールドを試したところ唐突に横に出る感じがありましたが、AKAは違いました。


多少横に出ることもありますが、スライドがグッと止まってくれていい感じ。

しかもモールドなので、それまでのインナーよりも前に出てくれます。



それまでは29秒前半かまれに28秒台へ入る程度だったタイムが




一気に更新。

この違いには驚きです。

これからの定番になりそうです。




この日は兄さんのアドバイスなどもあり、登り調子の1日でした。

レース中止になりましたが、、かえって充実した1日ににりました。





やはり、コイツは良く走ってくれます。



最後に、




この方が写真を撮ってくれました。
























なかなかいい感じです(^o^)。



来月のレースは出られるか分かりませんが、また走りに行こうと思います。









P.S.

結局走らせませんでしたよ( ´△`)。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のオンロードラジコン

2015年03月23日 10時08分29秒 | ラジコン
ツーリングやりたい気持ちはあるんですが、





ミニばかり。

転がりやすく、なかなかうまく走らせられないのがかえって面白いのかもしれません。



タイムを出すには、タイヤはF:Sグリップ、R:タイプBの組み合わせが必須。

しかし、同時にハイサイドとの戦いになります。



そこで、セットでアレコレ。



ツーリングほどジオメトリーを触れませんが、とりあえず



リアのアッパーを上にしてみました。



ツーリングならバルク側の取り付けを下げるほうが分かりやすいでしょうが、ミニでは不可能。

ちなみに、キャンバー変化量が増えて、同時にロールセンターが上がってロールしにくくなる方向になります。


多少効果はあったようで、やや転がりにくくなりました。



お次はピストン。

テーパーピストンに交換し、フロントはテーパーを上に、リアは下向きに。


減速時に、フロント荷重が乗りやすくして曲がりやすくすると同時に、フロントの踏ん張り感を減らします。

それと同時に、加速時はリアに荷重が乗りすぎないように。


M05はFFなので、リアに荷重が乗ってしまうとトラクションが掛かりませんので。




その他、フロントのアッパーを伸ばしたり、ナックル&ハブをRa用にしてスクラブ半径を小さくしたり。



効果はソコソコあって、かなりハイサイドしなくなりました。

しかし、タイヤが減って溝が無くなってくるとどうしても転がります(*_*。


これはインナーで対処ですが、新品のときにしなければならないのでまた後日。



最後にバッテリーをツーリングの角リポに。





それ以外はそのままですが、





何故か自己ベスト更新。

左右に長くロールしやすくなりますが、それがかえって良かったようです。

ミニはある程度ロールさせて走ったほうが良いようですね。



最後に、ボディのヨレ対策に






つっぱり棒を。

タイムに直結はしませんが、いい感じです。




あとは、デフを調整してクルマが前に出るようにしないといけないらしいです。

次回までに調整し、タイムアップを狙います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイトレース参戦。

2015年02月27日 21時44分13秒 | ラジコン
してきました。




ホットラップで一番盛り上がるレースで、この日はなんと40人参加!








12は出たばかりなので、今回はミニクラスに。



このカテゴリー、つねにハイサイドとの戦いなので、ある意味一番難しいと言えるかもしれません。

ツーリングよりジオメトリー変更できる部分が少ない分、セットをアレコレよりもタイヤが重要。


タイムを出すには、フロントにSグリップを履かなければなりません。

しかし、今回の路面は手強く、硬めのインナーでもハイサイドしてしまいます。


オイルをアレコレしてみましたが、一向に改善の見込みなし(*_*)。

仕方なく、Mグリップで行くことに。



予選1回目はミスもあり、イマイチ。

タイムももちろんイマイチ( ´△`)。





予選2回目は多少良くなったものの、上位陣と勝負出来るような感じではありません。





それでもなんとかまとめ、何とか7位とAメインへ。





Mグリップでもハイサイドしてしまうくらいなので、決勝は転がらないようにするのが必須。

グリップ剤の塗り幅を減らして臨みます。



スタートでミスして、いきなり最下位へ(T_T)。

しかし、他にもミスする人のおかげで元の7位へ。


そこからはひたすら一人旅で、そのままフィニッシュ。







Aメインへは入れましたが、ただそれだけだったレースでした。

転がらずにもっと曲がるようにしないと、とても勝負出来るような状態ではありません。


レース後、チャンプの方にアレコレヒントを聞いたので、次回までにテストしてみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新レイアウトで12のレース参戦

2015年02月10日 00時23分24秒 | ラジコン
してきました。







事前練習では、10.2秒がベスト。

しかし、速い人は9秒半ばくらいだそうで。




前日入り出来なかったので、





2階ピット。


今回、ニューアイテム投入。




何となく欲しかったので買いました。

しかし、やはりハイぺリオンほどではないと思います。



タイヤは前後ともボンバーで決めうちし、事前に3セット用意しておきました。

レース前の練習では主に、ハイサイド対策がメインとなります。

右のナックルにガタがあって巻いてしまうことがあったので、交換。

それ以外は特に変更なく、路面グリップに合わせてフロントのグリップ剤の塗り幅を決めるのみ。


ボディは、今までのものに加え、ストラッカを用意。




皆さんなぜか付けませんが、ガーニーフラップを装備。

そうすると、スピード8HDの安定感に加え、小さく曲がれるようになります。

個人的には、最近のお気に入り。



フロントのグリップ剤は、塗らなくてもかなり曲がってくれます。

なので、予選1回目は塗らずに、代わりにキャンバーを1゜にして臨みます。




参加者&ドラミ。







クルマが多いのはモデとストックのダブルエントリーでなく、盛っているからです(^.^)。


予選1回目。

キャンバー寝かせたのが裏目になり、ハイサイドギリギリ(*_*)。

当然攻めること叶わず、42周止まり。



予選2回目。

キャンバーを0°にし、再び挑戦。

クルマはハイサイドの気配もなく、ガンガン攻められる状態。

ミスもほとんどなく、マーシャルが急に飛び出してきたのをよけたくらいのロス。


しかし、アンダーで曲がりが弱く、45周の8分1秒と、もう少しで46周に入れそう。



予選3回目。

キャンバーを0.5°へ。

クルマは問題なく、しかしミスや他車との絡みで、10秒くらいはロス。

44周と、ベスト更新ならず(T_T)。



自分としてはそれほど良いとは思いませんが、




何とか6位で、Aメインに。

12のレースで初めてのことです。


予選結果、ストック。








予選結果、モデ。










決勝はまずはストックから。

その前の練習で、タイヤテストとグリップ剤の確認。


フロントタイヤをイーグルのシルバー2にしましたが、ダメでした。

曲がらないのに、ハイサイド気味になるという最悪な状態でした。

このタイヤ、普段は良いですが路面グリップが上がるとダメなようです。


タイヤを戻し、グリップを4分の1ほど塗ってみました。

浮き気味になるかと思いましたが、全く問題無しでした。

決勝はこれで臨みます。




ストッククラス、決勝Aメイン。


最後尾スタートなので、後ろを気にする必要はありません。

自分のペースで余裕をもってスタート。


3周目位に前方のクルマがトラブルや絡みで、どんどん後退。

苦労することもなく、3位へ。

しかし、私より速い人達ばかり。

徐々に後方から迫ってきます。

加えて、こちらはまだグリップ剤の塗りが足らないせいか、アンダーでペース上げられず。


かなりのところまで迫られましたが、後方から追い上げてくる人はミスして、私はノーミス。

8分間逃げ切り、そのままゴールとなりました。


決勝ストック。






決勝モデ。





速い人達ばかりの中、3位なら上々だと思います。

しかし、まだ改善の余地あり。


とくに今回、フロントのグリップ剤で悩みました。

次回までに、なんとか解決したいと思います。



やっぱり良く走ります(^o^)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加