うすっぺらの素 セカンドシーズン

うすっぺらの素のセカンドシーズン。

小説

2017-05-26 10:40:35 | 日記
注意・着ぐるみフェチ向け
中の人が分かります

着ぐるみさんのイメージが崩れる場合がありますので抵抗のある方は閲覧しないのお勧めします。






私はコスプレイヤーをやっている。
普通に人気作品のキャラクターを男性、女性キャラ問わず色んなものをやっている。

最近になりとあるコスプレがあるのを知って私もやり始めるようになった。
それは「着ぐるみ」である。

着ぐるみ姿で2次元キャラクターになりきるというコスプレであり
そんなコスプレイヤーがいることを知って、

実際にやっているレイヤーを見てみたら一目惚れしたように私もやってみたくなり、思いきって始めてみた。

着ぐるみでコスプレというのは当然ながら普通にコスプレするのと違い独特なものがあって、
実際にやってみたらそれはもう楽しいのである。

さて、実は私にはこの着ぐるみコスプレで一度やってみたい子とがあった。

それは…
私の弟にこの着ぐるみを着せて撮影をやってみたいのだ。

私の弟は思春期になり始めたばかりで、
私はレイヤーを撮影したするのも好きだから弟に女装レイヤーをさせて撮影してみたいと思っていたが、
どうも弟は恥ずかしがってやらない。


私「ねぇ~今日こそコスプレ撮影させてよ~お願い~」

弟「えーっ?どうせまた女装しろとか言うんだろ?」

私「今回は女装じゃないよー、これだよー着ぐるみ」

弟「着ぐるみって…それ…女じゃないか!それじゃ女装と一緒じゃないか!余計やだよ!」

私「本当に女装したくないの?」

弟「え…」

私「私知ってるよ、あんたが私いないときにこっそり女の子のコスプレしているのを…」

弟「…」

私「しかもそのとき私のパンツまで穿いて女の子になりきっていたよねー、女装したくないとか思えないなぁ~」

弟「…いや、それは…」

私言うこと聞かないとみんなにばらしちゃうゾ~」

弟「わかった…」

弟は観念したのか、着ぐるみを着てもらうことになった。
弟は肌タイツ、衣装、マスクを着用して着ぐるみさんに変身したのだった。

私「可愛い~!!やっぱあんたに着させてよかったわ~」

弟「前が見辛い…全身タイツとか着たら恥ずかしい…しかも女装だなんて…」

弟は恥ずかしがっているようだ。
でもそれが可愛いのだった。



後篇に続く。
後篇はR18な話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小説 | トップ | 小説(R18) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL