風の谷通信

専業農家からの引退を画策する高齢者。ままならぬ世相を嘆きながらも、政治評論や文化・芸術・民俗などに関心を持っている。

11-105議員定数・またしても違憲状態

2016-10-15 19:46:52 | この道の先に

風の谷通信No.11-105

夏の参議院選挙の内容が「違憲状態」であると判決された。

またしても、またしても。

本当に国会議員の皆さんは「懲りない面々」ですな。恥ずかしくもないのですかね。領収書は白紙でもらっておいて払った方が勝手に記入するし、政務活動費というカネは取り放題だし。それでいて、定数是正や選挙制度改革や報酬削減には一向に熱意が無いし・・・。

弁護士の猪野亮さんがブログで紹介しているが、現在の「合区」を前提として格差を2倍未満に収めるには定数を26増やすことが必要で、逆に合区を解消して格差を2倍未満に収めると59議席増やすことが必要、という試算です。

 

これはもう府県単位での地区割りでは解決不能ということですな。なんで中選挙区のブロック制にしないのかなぁ、と思いますよ。「地方ブロック」で割り振ると、もしかしたら都市部出身の議員ばかりになるとか逆に地方農村部出身ばかりになるとか、何らかの不都合ができるのだろうか。固定制度に凝り固まると不便ですね。地区割りなんて10年単位くらいで見直し・再設定を繰り返せばよろしいのに。議員さんたちは自分の当選だけを考えて反対するのか知らん。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11-104・26回忌とマ... | トップ | 11-106新潟県知事選挙... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。